So-net無料ブログ作成

まだ始まったばかりの春に・・・ [自然]

 

 

 

カタクリ

カタクリの花が咲き・・・

 

 

 

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクの花が咲き・・・

 

 

 

ミズバショウ

ミズバショウの花も咲く。

桜はこれからでも、春を告げる花たちの競演が始まっている・・・

 

 

 

 

 



 

写真は実家のある北海道名寄市(なよろ)で撮ったもの。

ゴールデンウイークの後半、5月1日から5日までは実家へ帰省していました。

名寄市は、札幌から北へ約210kmほど離れたところにあります。

東京からだと静岡県藤枝市くらいと同じ距離ですね。

あと東京から越後湯沢のちょっと先くらいの距離と同じでもありますね。

なので、札幌と同じ気候であるはずがありません(^_^;)

北にあるからと単純に寒い訳でもありません。

盆地なので夏暑くて冬は寒いというのはありますけどね。

桜は札幌はゴールデンウイークの前半で満開を迎えてましたが、

実家のほうでは5月4日ころにぱらぱらと咲き始めました。

前半の暖かさがそのまま続いていればもうちょっと早かったかもですが、

5月2日以降は冷たい雨と寒気により寒い日がずっと続いてました。

なのでこの写真を撮ったころはまだ桜は咲いてなかったのですが、

例年ゴールデンウイーク中に桜が咲くかどうかという感じなので、

実家のほうで咲くのが見れただけでもラッキーでしたよ。

桜はそんな感じでしたが、カタクリやエゾエンゴサクは例年通り見る事ができました。

カタクリあたりは道外では高山や標高の高いところに行かないと見れないそうですが、

北海道では普通に郊外の山のほうに行けば見る事ができます。

カタクリとエゾエンゴサクはだいたい同じような場所で生息しています。

どちらも春の訪れを告げる花ですね。

 

 

 

 

 

コメント(11)