So-net無料ブログ作成
検索選択

あしあと・・・ [自然]

 

 

 

あしあと

山へと続くあしあと。

この足跡の主は誰かな?

 

 

 

 

 



 

写真は、3月4日に札幌市内にある円山(まるやま)の麓で撮ったものです。

この足跡の主は、エゾリスですね。

エゾリスは冬でも冬眠しません。

その変わり、秋のうちに土に埋めた木の実を掘り起こして冬に食べます。

また、寒さに耐えるために秋のうちに沢山食べます。

夏に比べると、冬の体重は1.5倍ほどの体重になるそうです。

なので、冬のエゾリスは、まるまるとしていて可愛いですよ。

また冬毛で耳も毛でおおわれるのもいいですね。

春になると、毛も夏毛に生え変わるのもありますが、

体系も冬のまるまるした体つきから、引き締まった筋肉質の体つきに変わっていきます。

大きさもしっぽまで合わせたら30cmくらいあるので、

顔は可愛いのですが、結構大きいです(^_^;)

 

この日は朝早くに円山へ。

日中でも見かけない事はないのですが、

朝のほうが活発的に活動しているので見かけやすいのは断然朝ですね。

で、この足跡の主ではないのですがエゾリスを数匹みかけました。

遠くになのですけどね(^_^;)

エゾリス

写真には1匹しか写ってませんが、実はこの周りにも数匹いて、

追いかけっこしてました。

 

円山は標高225mほどの小さな山でして、

麓には円山公園や円山動物園、円山球場、北海道神宮等があり、

さらに住宅街や市街地が広がっています。

山自体は、円山原始林として保護されているので、

エゾリスやエゾシマリス等の野生動物も沢山生息しているのです。

人口約200万人の都市のすぐ近くで、こんなに野生動物が見られるのも、

札幌のいいところですね。

そういえば、エゾシマリス(こちらは冬眠する)が

冬眠から目覚め始めてはじめているそうです。

円山の森も春が近づいてますね。

 

 

 

 

 

コメント(8) 

風を感じて・・・ [自然]

 

 

 

すすき

吹き抜ける風にこの時少しだけ春の気配を感じた。

 

 

 

 

 



 

写真は2月25日に江別市で撮ったものから。

この日は午前中は天気が良くて午後くらいから曇ってきたのですが、

ちょうどこの写真を撮ったあとくらいから曇ってきたのかな。

でも気温は暖かくて、プラスの気温でしたし、日差しや風からも少し春の気配を感じました。

この時点ではそうだったんですけどね(^_^;)

 

でも、この日の夜くらいから断続的に吹雪いたり弱まったりの繰り返しで

日曜日の夜7時くらいまではずっと雪が降り続いてました。

おかげで70cmくらいまで減っていた積雪も一時は96cmまで増えました(^_^;)

その後は融けたというよりも雪が締まって、だいたい90cmくらいのところで落ち着いてます。

もう3月くらいになってくると、暖かい日と寒い日の繰り返しになってきます。

なので、暖かくなって少し雪が融けたかと思ったら、吹雪いてまた雪が増えてという事はよくありますね。

もう春と冬の綱引きが始まっているのでしょうね。

 

自分は関東のほうでも住んでいた事もありますから、

関東の冬が寒いのもよく知ってます。

北海道出身だからって関東の冬が寒くない訳がない(^_^;)

もちろん北海道の冬が寒いのは言わずもがなですが。

なので北海道の寒さを「どうだ寒そうだろう」とアピールするつもりもありません。

それは「寒さ」というのは気温で単純比較できるものではない事を知っているからです。

だから単純に気温で比較して道外の人が冬に寒いと言っている事に軽蔑するような事はありません。

この時期、雪景色ばかりの写真ですが、それは北の大地に暮らす者にとっては、

単純に日常の風景を載せているのにすぎないのです。

そうではない土地に暮らす人にとってみたらそれは非日常であるのもよく分かってます。

なので毎回「寒そう」って感想がでるのもある程度仕方ない事なのも分かってますが、

できれば、その先にあるものも見てほしいとも思ってたりします(^_^;)

まぁ、そういう表現をできる写真を撮れるようになれればいいんですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 

冬に戻った週末に・・・ [自然]

 

 

 

川に影(吹雪)

一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたけど、

この週末はこの時期本来の気温に逆戻り・・・

 

 

 

吹雪が止んできたけど、雪はまだ降ってる

北の大地の長い冬はまだもう少し続きます・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月19日に江別市で撮ったものから。

この週末はこの時期本来の気温に戻り、

寒くはなったけど、そんなにびっくりするような気温でもないのですが、

その前一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたので、

体感的には寒く感じました。

おまけにこの日は、結構風が強くそれもあって、

この写真を撮った時で気温は-3℃~-4℃くらいでしたが、

体感的にはもう少し寒く感じましたね。

風がなければ全然大した事ない気温ですが、やはり風がある分ですね。

さて、この写真、説明がないとただの雪原を撮ったものと思うかもなので、ちょっと説明をしますね。

実はこれ川なんですよ。

川の表面に氷が張った上に雪が積もった状態です。

そこに川岸の木の影が映っていて綺麗だなと思って写真撮っていたのですが、

そのうち、吹雪いてきまして最初の写真の状態に(^_^;)

その時点でも多少太陽の光があったので、うっすらと影は映ってますね。

で、そうこうしているうちに吹雪も止んできて、二枚目の状態に。

この時でも多少雪が降ってますけどね。

この日は、日差しがあっても風が強くて、時々吹雪く感じでしたからね。

 

北海道は台風はまずほとんど来る事はありません。

多分みなさんもそんなイメージだと思います。

(去年のような例外の年もありますが・・・。)

でも実は冬になると台風並みに発達した低気圧がくる事があります。

台風が上陸すると雨風がすごいですよね。

その雨が雪になると思ってください。

そんな低気圧が年に数回冬にきます。

冬は寒さとかよりも、吹雪で身動きが取れなくなるほうが大変なんですね。

この冬は幸いな事にそこまでの低気圧はまだ来てはいませんが、

まだ3月一杯くらいまでは油断できません。

3月の彼岸のあたりに猛吹雪で大変だった年もありますからね。

北の大地の冬も終盤ではありますが、まだもうちょっと油断できないかな。

 

 

 

 

 

コメント(15) 

春の気配を感じる日・・・ [自然]

 

 

 

山々

曇り空の中でも空気は少しだけ春を感じる

そんな一日だった・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月12日に江別市の郊外で撮ったものから。

ここに写っている山々は、正確な事は分かりませんが、

方角的に恐らく、増毛山地(ましけさんち)の山々ではないかと思われます。

山のほうは日がさしているのかもしれませんね。

増毛山地とは、暑寒別岳(しょかんべつだけ 標高1491m)等の1000m~1500mの山々が連なる山地です。

小樽方面からも石狩湾を挟んだ反対側に見えますね。

この山を越えた先に雄冬岬(おふゆ)があり、日本海となる感じかな。

この週末は山陰のほうでは大雪で大変でしたが、

札幌近辺に関しては曇り空ではあるものの、

朝から0℃くらいの気温で日中はプラスの気温。

気温的には一月くらい先の気温ですね。

夜に少し雪が降ったりはしてましたが、風もそれほどなく、空気感も春の気配を感じるものでした。

本当に穏やかな天気の週末でしたね。

とは言ってもまだ2月ですから、また真冬に逆戻りするでしょうけどね。

今回はただの気まぐれなのか春の気配なのかは分かりませんが、

北の大地ではこれから先はこういう日と真冬に逆戻りしたような日を繰り返しながら、

春へと向かっていきます。

冬と春の綱引きが始まりますね。

 

 

 

 

 

コメント(11) 

早起きは三文の徳 The early bird catches the worm ・・・ [自然]

 

 

 

空と大地

 

 

 

森

 

 

 

森の中

 

 

 

コゲラ

 

 

 

雪

早起きの朝だからこそ見れるものがある・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月21日に野幌森林公園で撮ったものから。

この日は朝早くから行動、いわゆる「朝活」してきました。

野幌森林公園はよく写真を撮りに行くところですが、

実は広大な広さの自然公園です。

広さとしては東京ドーム438個分、東京都港区とほぼ同じ広さで、

札幌市、江別市、北広島市の三つの市にまたがっています。

今まで写真を撮ったのはその中のほんの一部のエリアですが、

今回は今まで行った事のないエリアから森へ入っていきます。

この日は、ここへ来た午前8時の札幌の気温は-7℃ほどでしたが、

野幌森林公園のあたりは-11℃ほどの気温です。

天気が良かった分、放射冷却が起こっていたのでしょうね。

そうは言っても風がない分、身体を動かしていれば大丈夫でしたよ。

そういう寒い日だからこそ見れたものも沢山あります。

雪が太陽に反射してキラキラ光るのとか、樹氷なんかは見る事ができましたよ。

また、森の中には沢山動物の足跡が見れました。

最初の写真の足跡は、キタキツネですね。

二枚目の足跡は何かはわからないですけどね。

ここには写真を出してないですが、エゾユキウサギの足跡もありましたね。

あと、小さい足跡があったのはエゾリスかな。

山からは離れているのでさすがに熊はいません(^_^;)

で鳥もあまり出会えなかったけど、4枚目の写真のコゲラや、

シジュウカラやヤマガラあたりのわりとよく見れる鳥たちはいたかな。

クマゲラ見れたらいいなぁと思ったのですが、この日は会えなかったですね。

早起きして行った分、3時間くらい森の中を散策してましたよ。

いつものように午後からだと、今の時期、まだ日が沈むのが早いですから、

こんなにゆっくりと見て歩く事なんかできないですしね。

早起きして見に行ったからこそ、見えてきたものが沢山ありました。

まさに「早起きは三文の徳」ですね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(16) 

車窓の風景を眺めながら・・・ [自然]

 

 

 

川

急激に気温が下がって霧が出てきたり・・・

 

 

 

車窓

やがて雲が広がってきて・・・

 

 

 

薄暮

そして日が暮れていく・・・

 

 

 

 

 



 

あけまして、おめでとうございます。

今年もゆるくやっていきますがよろしくお願い致します。

 

写真は1月3日、実家から札幌へ戻る列車の社内から撮ったもの。

どの写真も旭川まで行く途中の写真ですが、

正確な場所はよく覚えていません(^_^;)

一応上から時系列に並べています。

実家のある街から旭川までは快速列車。

旭川から札幌までは特急列車で帰ってきたのですが、

旭川までは、ほとんど寝てきたのでよく覚えてません(^_^;)

ちなみに一枚目の写真、木が生えてないところは川です。

少しだけ川面が出ているところがありますよね。

二枚目は畑、三枚目は田んぼです・・・て、すごく大雑把な説明だ(^_^;)

年末年始は、30日~3日までは実家へ帰省してたのですが、

日が差したのは31日の午後からと2日の日に数分ほどぼんやり日が出たくらい。

吹雪いたり、大雪という訳でもなく、気温が冷え込んだりした訳ではないのですが、

毎日雪が深々と降ったり止んだりの繰り返しで、

初日の出はおろか、年が明けてからまともに太陽を見ていません(^_^;)

同じ北海道でも太平洋側やオホーツク海側のほうは綺麗に初日の出が見れたようですけどね。

毎日一晩で5cm前後の積雪でしたが、放っておくと後で除雪する時困るので、

毎日除雪をしてました。

そうそう、道路からの入口のところは、除雪車が押していった雪(氷のように固い)で

ふさがれるので、そういうのもあるから除雪しておかないとなのですね。

それでその除雪の時に、年末から調子がよくなかった腰痛を悪化させてしまいました(^_^;)

そんな大した事はないですけどね。

そんな天気だったので、実家ではほとんど写真は撮れず(^_^;)

でも、雪は深々と降っているとは言え、穏やかな年末年始でした。

4日は自宅でのんびりとすごし、年末年始の休暇は終わり。

終わってみたら、本当にあっという間ですね(^_^;)

そんな感じで2017年がやってきましたね。

今年はどんな年になるのかな。

穏やかにのんびりとゆるゆるといけるといいなぁ・・・。

 

 

 

 

 

コメント(21) 

冬空・・・ [自然]

 

 

 

空

冬の空からの光が雪の大地に降り注ぐ・・・

 

 

 

ゴールドの空

そんな光もまた美しい・・・

 

 

 

 

 



 

写真は12月17日(土)に野幌森林公園(のっぽろ)で撮ったものです。

本当はこの前の日の朝が一番雪の状態も良くて、気温や天気の条件も良かったので

写真撮るなら一番よい条件ではあったのですが、まぁ平日で仕事ですから、

そう簡単に写真撮りに行ける訳でもなく、次の日であるこの日に写真を撮りに行きました。

週間予報を見ると、日曜日は気温が上がるので、

雪を綺麗に撮るなら土曜日かなとこの日をターゲットにしてたのもあるのですけどね。

この日も本当は早くに家を出て撮りに行きたかったのですが、

前の日に何やらかんやらやっていたら、寝る時間も遅くなって、

結局いつもの休日とそんなに変わらないくらいの時間に起きて、

家を出たのはもう午後1時半ころ。

そうなると現場に着くのが2時半近くですから、

1時間も撮れるかどうかというところ。

暗くなるのも早いですからね。

もうちょっと早く来れていれば、森の中のほうにも行きたかったのですが、

時間的に遅かったので、記念塔前の広場だけで写真を撮った感じですね。

たまには週末に朝活しようかなと思ったのですが、ダメでしたね(^_^;)

 

雪はやっぱり降った直後が一番綺麗に撮れますね。

時間が経つとガチガチに固まってきますし、

気温が上がると融けてきてぐちゃぐちゃになってくるので、

綺麗な状態ではなくなります。

うちの場合は、アパートの管理会社から雇われている人が除雪するのと、

駐車場に関しても車を持ってないので、

自分で除雪する必要がないのもあって、こんな呑気な事言ってますけど、

自分で除雪する必要がある場合は、こんな呑気な事言ってられないですね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(16) 

一気に積もった雪に・・・ [自然]

 

 

 

街灯に雪

自然というのは時に人間の想像をはるかに超えるものである・・・

 

 

 

雪

改めて実感した週末・・・

 

 

 

 

 



 

写真は12月11日に札幌市内で撮ったものから。

皆さんニュース等でご存知の通り、札幌はこの土曜日は大雪でした。

日曜日に関してはそうでもないのですが、土曜日が終日雪。

札幌の市街地に関しては、まだ風がない分ましだったのですが、

真っ白で何も見えなくなるくらいの激しい雪の降りかたで、

一日で50cm以上積雪が増えました。

金曜日の午前8時の時点で10cm、夜の時点でも20cm弱であった積雪が、

土曜日の朝8時の時点で40cmを超え、午後3時には65cmまで増えました。

その後、12月12日午前0時の時点では58cmに落ち着いてますが、

これは融けて減った訳ではなくて、積もった雪が引き締まったためですね。

積もったばかりの雪ってふわふわですよね。

これは雪と雪の間に空気が入っているためなのですが、

これが積もっているうちに、その空気が抜けて引き締まってくるのです。

なので積雪が減ったように見えるのです。

ふわふわの雪から固く締まった雪に変わった状態ですね。

今回の大雪は札幌近辺がひどかったのですが、それほどでもないところもあるので、

「北海道が大雪」というよりも「札幌近辺が大雪」というのが正しいですね。

この65cmという積雪も1月であれば全然普通の積雪量なのですが、

12月のこの時期に、しかも一気にきたというのが一番の問題で、

それが原因で除雪が間に合わなくなり交通に支障がでました。

一日で20~30cm増える事は時々ありますが、

一日で50cm以上増えるというのはそうそうない事ですからね。

12月の上旬にここまで積もるのは29年ぶりとの事です。

だいたい今頃の時期の札幌は根雪になるかどうかの季節で、

雪の降り始めですから、10cm~20cmくらいというのが普通ですからね。

冬になると「寒くて大変ですね」とうコメントが目立ちますが、

寒さよりもこういう雪による障害のほうが大変なんです。

 

 

 

 

 


コメント(19) 

秋の彩り・・・ [自然]

 

 

 

紅葉

今年は例年よりも色づきが遅かった紅葉もようやく色づいてきた・・・

 

 

 

もみじ

これから短い間だけど色んな彩りを見せてくれる・・・

 

 

 

落ち葉

そんな自然のアート・・・

 

 

 

落ち葉 光と影

 

 

 

 

 



 

写真は10月15日に夕張市(ゆうばり)にある滝の上公園で撮ったもの。

この日は朝はこの秋一番の冷え込みで、札幌でも4.7℃まで下がったのですが、

日中は天気も良くて気温も18.4℃まであがり、久々に暖かい一日でした。

ここ数日最高気温も15℃を切るような日が続いてましたからね。

そんな中、ちょっと足を伸ばして

JR北海道から発売されている「一日散歩きっぷ」というフリー切符(ただし各駅停車のみのれる)を使って

夕張市の滝の上公園へ紅葉を見に行ってきました。

写真は色づいているところを狙って撮っているので、結構色づいているように思われるかもですが、

実際は五分ほどの色づきで、まだ緑の部分も結構あった感じですね。

見ごろは来週末くらいかな。

それでも、とても綺麗な紅葉を堪能する事ができました。

夕張でも最高気温16℃くらいだったかな。

厚手のパーカーの上に薄手の秋物コートを着ていったのですが、

秋物コートはいらなかったくらいですね(^_^)

夕張の市街地からは25kmほど離れたところにあって、

断崖絶壁でそこを流れる夕張川の景色は素晴らしいものがあります。

・・・という風景の写真はまったくなく、紅葉ばかりですけどね(^_^;)

公園の最寄りにJR滝ノ上駅という駅がありまして、そこから徒歩5分ほどというところなのですが、

列車の本数が少なくて、そういう意味でもJRで行くには便が悪いかな。

実際に、自宅最寄り駅を午前10時前の列車に乗っていって、到着したのは12時前。

帰りは滝ノ上駅を13時15分の列車に乗らないと、次は17時台まで列車がないという状態でしたので、

実質1時間ほどの間で写真を撮った感じですね。

もうタイムトライアル的に撮っていた感じ(^_^;)

もうちょっとゆっくり撮りたかったなぁ・・・というのが本音ですね。

かと言って、17時すぎまでここで時間つぶすのは無理なので、仕方ないですけどね。

行くなら、車のほうが断然よいところです。

国道の側でもあるので、車だとアクセスはよいですからね。

そうは言っても車をもってない自分としては選択肢はJRしかないですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 

久々に森の中へ・・・ [自然]

 

 

 

差し込む光

久々の森の中・・・

 

 

 

森の中

秋の日差しと・・・

 

 

 

水たまり

湿った空気感を感じながら・・・

 

 

 

 

 



 

写真は9月24日に野幌森林公園(のっぽろ)で撮ったもの。

週末、別なところへ出かけたり、雨があったりというのが続いてしばらく来てなかったのですが、

だいぶ久しぶりにここへ訪れた感じですね。

ここ最近は雨が降ったり、降らずとも曇ったりというのが続いて、

最高気温も20℃に満たない日が続いていたのですが、

この土日は久々に天気もまずますで、気温も25℃前後まで上がって、

外で活動するにも気持ちのいい陽気でした。

この土日に限れば日中なら半袖でもよかったくらい。

そこまで気温が上がったのも久々かな。

この前の日の金曜日は雨が降ったのもあって、

森の中の道はまだ濡れたまま。

水たまりも残っている状態というのもあってか、

森の中の空気の質感はひんやりとしつつも湿気もあるような、

そういう感じでしたが、それもまた心地よかったですね。

 

 

 

 

 

コメント(16)