So-net無料ブログ作成
検索選択

始まる・・・ [自然]

 

 

 

畑

北の大地でも農作業が始まっている。

 

 

 

畑2

これから収穫の季節へ向けての長い戦い。

今年も無事にそれを迎えられますように・・・。

 

 

 

 

 



 

写真は5月13日に札幌の隣街、北広島市で撮ったものから。

北広島市はその名が示す通り、

1884年に広島県段原村(現在の広島市南区段原)からの

25戸の集団入植によって開墾されたのが地名の由来です。

1996年に市制が敷かれて「北広島市」になりましたが、

もともとは「広島町」という地名でした。

「北広島」というのは、1926年に現在の千歳線の駅ができた時に、

本家の広島駅と区別するために「北広島駅」と名付けられたのが始まりで、

その後は地元でも「広島」と言うよりも駅名の「北広島」もしくは、

略して「きたひろ」と呼ぶのが一般的でした。

それで市制を敷く時に、本家と区別するのと一般的に呼びなれていると言う事で、

「北広島市」としたそうです。

 

それはそれで、この日は札幌から北広島まで、

千歳線の旧線跡を利用したサイクリングロードがあるのですが、

そこを北広島駅まで行き、更に2014年に開通した延伸区間(3km)を自転車で走ってきました。

この日は、雨こそ降らなかったのですが天気もそれほど良くなく、

風が強くて寒かったです(>_<)

写真は、その延伸区間で撮ったものから。

延伸区間は北広島駅から少し離れたところにあり、

山を切り崩した感じのところを通っていく感じかな。

前半半分くらいは登り坂で結構きつかったですね(^_^;)

この日の走行距離は46km。

フルマラソンよりもちょっと多いくらいの距離ですね。

まめに休憩を入れた事と、休憩する時に糖分補給をしっかりした事で、

最後までガス欠する事なく行けました。

まだ、スポーツバイク特有の固いサドルには慣れたとは言い難いですが、

週末しか乗れないけれど少しずつクロスバイクに慣れていってますよ。

まぁ、今回のでようやく4回目のライドなんですけどね(^_^;)

でも初回ライドからのトータル走行距離はこの日の分で100kmを超えましたよ。

 

 

 

 

 

コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

道北の春・・・ [自然]

 

 

 

山

まだ山には雪が残っているけど、道北(北海道北部)にも春がやってきています。

 

 

 

水芭蕉

水芭蕉の花や・・・

 

 

 

カタクリ

カタクリの花・・・

 

 

 

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクの花と桜はまだだけど春の訪れを告げる花が咲いている。

 

 

 

 

 



 

写真は5月4日、5日に北海道北部にある、実家の近くで撮ったものから。

1枚目、2枚目が5月4日、3枚目、4枚目が5月5日に撮ったものです。

それぞれ別な場所ですけどね。

水芭蕉やカタクリ、エゾエンゴサクは、道外では高山にあるものですが、

北海道では高山にいかなくても、普通にそのへんの山にあるものですね(^_^;)

ちなみに最後の写真のエゾエンゴサクの花言葉は「妖精たちの秘密の舞踏会」だそうです。

 

と言う事で、この連休はカレンダー通りの休みだったのですが、

5/3~5/6までの間は道北にある実家に帰省してました。

その期間、道内では真夏並みの暑さとなったところがありましたが、

実家のほうは高めではありますが、そこまで暑くもなくという感じでしたね。

ただ、ずっと風がすごく強かったかな。

桜は帰りのころにようやくちらほらと咲き始めてきたくらいかな。

最初の写真で見て分かる通り、山にはまだ雪が残っているくらいですかね

でも札幌はその間満開で、帰ってきたころにはピークを過ぎてましたから、

今年は桜の一番いい時を見ずに終わってしまった感じですね(^_^;)

エゾエンゴサクは春になると道内どこでも森へ行けば見かける花なのですが、

鮮やかなブルーが特徴の小さくて可愛らしい花です。

自分が好きな花のうちの一つかな。

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

暖かい日差しの中で・・・ [自然]

 

 

 

水たまり

雪融け水が流れ込んできてできた水たまり。

光がキラキラと反射している。

 

 

 

 

 



 

写真は4月15日に北海道神宮で撮った写真から。

雪融けの水が流れ込んでできた水たまりですが、

この時もまだ水が流れ込んできている状態だったので、

水たまりの水とは思えないくらい綺麗な水でして、

そこに光が反射してキラキラと綺麗でした。

この日の最高気温は19.0℃と5月の連休明けくらい頃の気温で、

今年初めてコートなしでのお出かけでした。

ここ1週間くらいは気温の上下が激しく、この3日前は気温が下がって、

吹雪で札幌でも4cmほど雪が積もりました。

その日の最高気温は3.8℃。

吹雪いていた時間帯は氷点下も記録したのですが、

その次の日は最高気温が16℃まであがって雪も一気に融けました(^_^;)

その前も15℃以上まで上がっていたのが、

急に気温が下がって、一月くらい季節が逆戻りした感じですからね(^_^;)

気温の変動激しすぎです。

そして今度は一月くらい先の気温になったりしています(^_^;)

日曜日はそこまで気温も上がらなかったのですけどね。

ちなみに北海道神宮の桜はまだこんな感じです。

桜のつぼみ

ここの桜は大体5月の連休の半ばくらいに咲くかどうかですから、

今年もそのくらいじゃないかなぁ・・・と思っています。

大通公園あたりはもうちょっと早いですけどね。

そう、大通公園と言えば、大通公園で一番早く咲くキタコブシの木を見てきたのですが、

こちらはもうだいぶ蕾も大きくなってました。

キタコブシ

こっちはあと一週間くらいで咲くかな。

 

札幌では今咲いているのは、福寿草、クロッカスあたりですかね。

梅は桜と同じくらい、桜のほうが若干早いくらいのタイミングで咲きます。

なので梅が咲くのは5月10日過ぎくらいかな。

こちらでは雪が融けたら、色んな花が一気に咲きます。

もうすぐそういう時期になるので、楽しみですね(^_^)

 

そんな自分も4月11日で43回目の誕生日を迎える事ができました。

まぁ、だからと言って何も変わりませんけどね(^_^;)

誕生日の日は、特にこれと言ったお祝い事はしてませんが、

自分用にショートケーキ買って食べたくらいかな(^_^;)

自分

今年も無事に怪我なく一年を乗り越えられるといいなぁ。

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

もうすぐ・・・ [自然]

 

 

 

土が出てきた畑

畑では融雪剤を散布したところはすっかり雪が融けて土が出てきた・・・

 

 

 

空と色々

空気の質感や匂いもいつの間にか変わっていて・・・

 

 

 

小さく白鳥

渡り鳥たちもそろそろ旅立ちの準備か・・・

 

 

 

 

 



 

写真は3月25日に撮ったものから。

江別市の北部のほうで撮ってます。

江別市でも岩見沢寄りの地区で、普段の年であれば札幌よりも全然雪が多いところなのです。

と言うのも、岩見沢市から江別市の北部のあたりはちょうど雪雲の通り道になるところで、

その影響でその近辺は北海道でも有数の豪雪地帯なのですが、

今年に限っては、札幌よりも雪が少ないくらいです。

そんな札幌も降り始めが早かったのと、その時に一気にきたのもあって、

「大雪なのでは」というイメージを持っている方もいるかもですが、

トータルで見れば平年並みの積雪でした。

年明けてからそんなにドカっと降る事もなくでしたからね。

この日は天気も穏やかで気温も高く雪融けが進んだ一日でした。

1枚目の写真にあるように融雪剤を散布したところは既に土が見えてますね。

3枚目の写真、石狩川なのですが、川の真ん中あたりに白い点々としたものがあるかと思います。

遠くだったのではっきりとは分からなかったのですが、

おそらく白鳥の群れではないかと思います。

去年の秋に渡ってきた白鳥たちも、もう少ししたら再び北へと旅立っていきます。

日当たりのよいところでは、既にふきのとうが芽吹いているところもありますしね。

北の大地にも、もう少ししたら春がやってきますよ。

 

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

あしあと・・・ [自然]

 

 

 

あしあと

山へと続くあしあと。

この足跡の主は誰かな?

 

 

 

 

 



 

写真は、3月4日に札幌市内にある円山(まるやま)の麓で撮ったものです。

この足跡の主は、エゾリスですね。

エゾリスは冬でも冬眠しません。

その変わり、秋のうちに土に埋めた木の実を掘り起こして冬に食べます。

また、寒さに耐えるために秋のうちに沢山食べます。

夏に比べると、冬の体重は1.5倍ほどの体重になるそうです。

なので、冬のエゾリスは、まるまるとしていて可愛いですよ。

また冬毛で耳も毛でおおわれるのもいいですね。

春になると、毛も夏毛に生え変わるのもありますが、

体系も冬のまるまるした体つきから、引き締まった筋肉質の体つきに変わっていきます。

大きさもしっぽまで合わせたら30cmくらいあるので、

顔は可愛いのですが、結構大きいです(^_^;)

 

この日は朝早くに円山へ。

日中でも見かけない事はないのですが、

朝のほうが活発的に活動しているので見かけやすいのは断然朝ですね。

で、この足跡の主ではないのですがエゾリスを数匹みかけました。

遠くになのですけどね(^_^;)

エゾリス

写真には1匹しか写ってませんが、実はこの周りにも数匹いて、

追いかけっこしてました。

 

円山は標高225mほどの小さな山でして、

麓には円山公園や円山動物園、円山球場、北海道神宮等があり、

さらに住宅街や市街地が広がっています。

山自体は、円山原始林として保護されているので、

エゾリスやエゾシマリス等の野生動物も沢山生息しているのです。

人口約200万人の都市のすぐ近くで、こんなに野生動物が見られるのも、

札幌のいいところですね。

そういえば、エゾシマリス(こちらは冬眠する)が

冬眠から目覚め始めてはじめているそうです。

円山の森も春が近づいてますね。

 

 

 

 

 

コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

風を感じて・・・ [自然]

 

 

 

すすき

吹き抜ける風にこの時少しだけ春の気配を感じた。

 

 

 

 

 



 

写真は2月25日に江別市で撮ったものから。

この日は午前中は天気が良くて午後くらいから曇ってきたのですが、

ちょうどこの写真を撮ったあとくらいから曇ってきたのかな。

でも気温は暖かくて、プラスの気温でしたし、日差しや風からも少し春の気配を感じました。

この時点ではそうだったんですけどね(^_^;)

 

でも、この日の夜くらいから断続的に吹雪いたり弱まったりの繰り返しで

日曜日の夜7時くらいまではずっと雪が降り続いてました。

おかげで70cmくらいまで減っていた積雪も一時は96cmまで増えました(^_^;)

その後は融けたというよりも雪が締まって、だいたい90cmくらいのところで落ち着いてます。

もう3月くらいになってくると、暖かい日と寒い日の繰り返しになってきます。

なので、暖かくなって少し雪が融けたかと思ったら、吹雪いてまた雪が増えてという事はよくありますね。

もう春と冬の綱引きが始まっているのでしょうね。

 

自分は関東のほうでも住んでいた事もありますから、

関東の冬が寒いのもよく知ってます。

北海道出身だからって関東の冬が寒くない訳がない(^_^;)

もちろん北海道の冬が寒いのは言わずもがなですが。

なので北海道の寒さを「どうだ寒そうだろう」とアピールするつもりもありません。

それは「寒さ」というのは気温で単純比較できるものではない事を知っているからです。

だから単純に気温で比較して道外の人が冬に寒いと言っている事に軽蔑するような事はありません。

この時期、雪景色ばかりの写真ですが、それは北の大地に暮らす者にとっては、

単純に日常の風景を載せているのにすぎないのです。

そうではない土地に暮らす人にとってみたらそれは非日常であるのもよく分かってます。

なので毎回「寒そう」って感想がでるのもある程度仕方ない事なのも分かってますが、

できれば、その先にあるものも見てほしいとも思ってたりします(^_^;)

まぁ、そういう表現をできる写真を撮れるようになれればいいんですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

冬に戻った週末に・・・ [自然]

 

 

 

川に影(吹雪)

一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたけど、

この週末はこの時期本来の気温に逆戻り・・・

 

 

 

吹雪が止んできたけど、雪はまだ降ってる

北の大地の長い冬はまだもう少し続きます・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月19日に江別市で撮ったものから。

この週末はこの時期本来の気温に戻り、

寒くはなったけど、そんなにびっくりするような気温でもないのですが、

その前一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたので、

体感的には寒く感じました。

おまけにこの日は、結構風が強くそれもあって、

この写真を撮った時で気温は-3℃~-4℃くらいでしたが、

体感的にはもう少し寒く感じましたね。

風がなければ全然大した事ない気温ですが、やはり風がある分ですね。

さて、この写真、説明がないとただの雪原を撮ったものと思うかもなので、ちょっと説明をしますね。

実はこれ川なんですよ。

川の表面に氷が張った上に雪が積もった状態です。

そこに川岸の木の影が映っていて綺麗だなと思って写真撮っていたのですが、

そのうち、吹雪いてきまして最初の写真の状態に(^_^;)

その時点でも多少太陽の光があったので、うっすらと影は映ってますね。

で、そうこうしているうちに吹雪も止んできて、二枚目の状態に。

この時でも多少雪が降ってますけどね。

この日は、日差しがあっても風が強くて、時々吹雪く感じでしたからね。

 

北海道は台風はまずほとんど来る事はありません。

多分みなさんもそんなイメージだと思います。

(去年のような例外の年もありますが・・・。)

でも実は冬になると台風並みに発達した低気圧がくる事があります。

台風が上陸すると雨風がすごいですよね。

その雨が雪になると思ってください。

そんな低気圧が年に数回冬にきます。

冬は寒さとかよりも、吹雪で身動きが取れなくなるほうが大変なんですね。

この冬は幸いな事にそこまでの低気圧はまだ来てはいませんが、

まだ3月一杯くらいまでは油断できません。

3月の彼岸のあたりに猛吹雪で大変だった年もありますからね。

北の大地の冬も終盤ではありますが、まだもうちょっと油断できないかな。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

春の気配を感じる日・・・ [自然]

 

 

 

山々

曇り空の中でも空気は少しだけ春を感じる

そんな一日だった・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月12日に江別市の郊外で撮ったものから。

ここに写っている山々は、正確な事は分かりませんが、

方角的に恐らく、増毛山地(ましけさんち)の山々ではないかと思われます。

山のほうは日がさしているのかもしれませんね。

増毛山地とは、暑寒別岳(しょかんべつだけ 標高1491m)等の1000m~1500mの山々が連なる山地です。

小樽方面からも石狩湾を挟んだ反対側に見えますね。

この山を越えた先に雄冬岬(おふゆ)があり、日本海となる感じかな。

この週末は山陰のほうでは大雪で大変でしたが、

札幌近辺に関しては曇り空ではあるものの、

朝から0℃くらいの気温で日中はプラスの気温。

気温的には一月くらい先の気温ですね。

夜に少し雪が降ったりはしてましたが、風もそれほどなく、空気感も春の気配を感じるものでした。

本当に穏やかな天気の週末でしたね。

とは言ってもまだ2月ですから、また真冬に逆戻りするでしょうけどね。

今回はただの気まぐれなのか春の気配なのかは分かりませんが、

北の大地ではこれから先はこういう日と真冬に逆戻りしたような日を繰り返しながら、

春へと向かっていきます。

冬と春の綱引きが始まりますね。

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

早起きは三文の徳 The early bird catches the worm ・・・ [自然]

 

 

 

空と大地

 

 

 

森

 

 

 

森の中

 

 

 

コゲラ

 

 

 

雪

早起きの朝だからこそ見れるものがある・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月21日に野幌森林公園で撮ったものから。

この日は朝早くから行動、いわゆる「朝活」してきました。

野幌森林公園はよく写真を撮りに行くところですが、

実は広大な広さの自然公園です。

広さとしては東京ドーム438個分、東京都港区とほぼ同じ広さで、

札幌市、江別市、北広島市の三つの市にまたがっています。

今まで写真を撮ったのはその中のほんの一部のエリアですが、

今回は今まで行った事のないエリアから森へ入っていきます。

この日は、ここへ来た午前8時の札幌の気温は-7℃ほどでしたが、

野幌森林公園のあたりは-11℃ほどの気温です。

天気が良かった分、放射冷却が起こっていたのでしょうね。

そうは言っても風がない分、身体を動かしていれば大丈夫でしたよ。

そういう寒い日だからこそ見れたものも沢山あります。

雪が太陽に反射してキラキラ光るのとか、樹氷なんかは見る事ができましたよ。

また、森の中には沢山動物の足跡が見れました。

最初の写真の足跡は、キタキツネですね。

二枚目の足跡は何かはわからないですけどね。

ここには写真を出してないですが、エゾユキウサギの足跡もありましたね。

あと、小さい足跡があったのはエゾリスかな。

山からは離れているのでさすがに熊はいません(^_^;)

で鳥もあまり出会えなかったけど、4枚目の写真のコゲラや、

シジュウカラやヤマガラあたりのわりとよく見れる鳥たちはいたかな。

クマゲラ見れたらいいなぁと思ったのですが、この日は会えなかったですね。

早起きして行った分、3時間くらい森の中を散策してましたよ。

いつものように午後からだと、今の時期、まだ日が沈むのが早いですから、

こんなにゆっくりと見て歩く事なんかできないですしね。

早起きして見に行ったからこそ、見えてきたものが沢山ありました。

まさに「早起きは三文の徳」ですね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

車窓の風景を眺めながら・・・ [自然]

 

 

 

川

急激に気温が下がって霧が出てきたり・・・

 

 

 

車窓

やがて雲が広がってきて・・・

 

 

 

薄暮

そして日が暮れていく・・・

 

 

 

 

 



 

あけまして、おめでとうございます。

今年もゆるくやっていきますがよろしくお願い致します。

 

写真は1月3日、実家から札幌へ戻る列車の社内から撮ったもの。

どの写真も旭川まで行く途中の写真ですが、

正確な場所はよく覚えていません(^_^;)

一応上から時系列に並べています。

実家のある街から旭川までは快速列車。

旭川から札幌までは特急列車で帰ってきたのですが、

旭川までは、ほとんど寝てきたのでよく覚えてません(^_^;)

ちなみに一枚目の写真、木が生えてないところは川です。

少しだけ川面が出ているところがありますよね。

二枚目は畑、三枚目は田んぼです・・・て、すごく大雑把な説明だ(^_^;)

年末年始は、30日~3日までは実家へ帰省してたのですが、

日が差したのは31日の午後からと2日の日に数分ほどぼんやり日が出たくらい。

吹雪いたり、大雪という訳でもなく、気温が冷え込んだりした訳ではないのですが、

毎日雪が深々と降ったり止んだりの繰り返しで、

初日の出はおろか、年が明けてからまともに太陽を見ていません(^_^;)

同じ北海道でも太平洋側やオホーツク海側のほうは綺麗に初日の出が見れたようですけどね。

毎日一晩で5cm前後の積雪でしたが、放っておくと後で除雪する時困るので、

毎日除雪をしてました。

そうそう、道路からの入口のところは、除雪車が押していった雪(氷のように固い)で

ふさがれるので、そういうのもあるから除雪しておかないとなのですね。

それでその除雪の時に、年末から調子がよくなかった腰痛を悪化させてしまいました(^_^;)

そんな大した事はないですけどね。

そんな天気だったので、実家ではほとんど写真は撮れず(^_^;)

でも、雪は深々と降っているとは言え、穏やかな年末年始でした。

4日は自宅でのんびりとすごし、年末年始の休暇は終わり。

終わってみたら、本当にあっという間ですね(^_^;)

そんな感じで2017年がやってきましたね。

今年はどんな年になるのかな。

穏やかにのんびりとゆるゆるといけるといいなぁ・・・。

 

 

 

 

 

コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感