So-net無料ブログ作成

秋のひまわり・・・ [自然]

 

 

 

秋のひまわり

今年はもう見る事はないと思っていたけど出会う事ができた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は10月8日に江別市篠津で撮ったもの。

ひまわりと言えば、夏の花の代表のようなものですが、

秋の時期に見かけるひまわりもあります。

それは観賞用ではなく、農作物の収穫が終わった後、畑の堆肥として植えられ、

花を咲かせてた頃、そのままの状態で花ごと耕されてしまう運命にあるひまわりです。

ある意味、悲しい運命にあるひまわりなのですけどね。

そんな秋のひまわりも見かけるのは9月半ば~後半くらいで、

10月のこの時期というのはあまりないのですが、

ここのひまわりは恐らく遅めに植えられたものなのでしょうね。

自分もさすがに10月のこの時期に見れるとは思ってもなかったので、

何だかすごく得した気分になれました。

曇り空だったのがちょっと残念だったのですけどね(^_^;)

新篠津村まで自転車で行った帰りにみつけたもので、

この時点で既に56kmくらい乗っていたのかな。

ちょうど疲れも出始めてくる頃だったので元気を貰えました。

(ちなみにこの日はトータル78km乗ってますが(^_^;))

 

 

 

 

 

コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

峠を越えて・・・ [自然]

 

 

 

配電盤

峠を越えて辿り着いた先は海だった・・・

 

 

 

 

 



 

写真は9月30日に小樽市朝里(あさり)で撮ったものから。

朝里と言えば、小樽の市街地の手前の集落。

札幌から行くと、小樽市に入って、

銭函(ぜにばこ)→張碓(はりうす)→朝里(あさり)

という順番で集落を通過します。

銭函までは普通に行けるのですが、銭函から先、張碓からは峠に入ります。

なので銭函の市街地を超えた先は、ほぼ登り坂が続く状態になります。

峠の頂上を超えて、トンネルを超えると朝里の街が見えてきます。

そこから更に7~8kmで小樽の市街地なのですけどね。

登り坂は死にそうになりながら登ってました(^_^;)

トンネルはイベントみたいで楽しかったですけどね。

頂上近くから撮った坂はこんな感じ。

下り

これは帰りに撮ったものなので、このあとこの坂を下っていったのですが、

行きはここを登ってきました(^_^;)

写真なんか撮る余裕なしです。

そしてこの写真の左側は海なのですが、こんな風に見えました。

峠からの海

山の間から海が見えますね。

もうちょい先へ行くともっと開けて海が見えるのですけどね。

そのうえ、行きはずっと向かい風。

それも辛くなる一因でした(^_^;)

トンネルを超えた先、朝里の市街地の入り口は下り坂なのですが、

強風で全然自転車が進んでいかなかったですね。

ちなみにJRで行くと崖の下の海岸線を通るので、JRでしか小樽へ行った事がない人は

こんな峠があるなんて思いもしないでしょうね(^_^;)

行きが登りで大変だった分、帰りは峠の頂上までの登りは大変でしたが、

そこからの下りはジェットコースターみたいで楽しかったです。

今年中に小樽まで自転車で行くのが目標なのですが、

この日はそのリハーサルを兼ねた感じでした。

結果的にまだもう少し余力はあったので、

家をもう少し早く出れば行けない事はなさそうですね。

とは言え、このあと10kmほどの距離が結構大きいのですけどね。

ただ、今年自転車に乗れるのはあと一月乗れるかどうかなので、

(その先は積雪で春まで乗れなくなるから)

実現するのは来年になってからかもですけどね(^_^;)

ちなみにこの日の走行距離は途中道を間違えて遠回りした分も含めて78kmでした(^_^;)

過去二番目の長さですね。

何かすっかりサイクルフォトグラファーって感じになってるなぁ(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

実りの秋・・・ [自然]

 

 

 

稲

今年も実りの秋がやってきた・・・

 

 

 

稲刈り

無事に収穫できた秋の恵みに感謝して・・・

 

 

 

 

 



 

写真は9月24日に札幌の北側にある当別町(とうべつ)で撮ったものから。

当別町は札幌の近くにありながら自然豊かな街です。

豊かな土地から農業も盛んな街でもあります。

この日はあちこちで稲刈りが行われてましたよ。

先日江別で見た稲もそうですが、今年は本当に出来がいいですね。

こういうのを見るたびに、食べる時は本当に感謝して食べないとと思うと同時に、

新米として出回るのが楽しみになります(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

黄金色の絨毯に風が吹き抜ける・・・ [自然]

 

 

 

青空に稲

一面黄金色に実った稲・・・

 

 

 

稲

そこに少し冷たい秋の風が吹き抜ける

もうすぐ稲刈りも始まる・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、札幌の隣街、江別市で撮ったものから。

今年は稲が綺麗な黄金色になって穂が垂れ下がってきています。

素人の自分が見ても分かるくらい、今年は出来がよいみたいですよ。

北海道では毎年9月15日前後くらいから、道内各地で稲刈りが始まります。

このままあともう少し無事に乗り切れば今年は豊作間違いなしでしょうね。

ここ数年で北海道の米も、新潟等のブランドがある産地の米にも負けない味になりました。

それでいて値段はお手頃価格という事で、人気も出てきているそうです。

北海道米には「おぼろづき」や「ゆめぴりか」等のブランド銘柄から、

「ほしのゆめ」や「ななつぼし」等のお手頃だけど美味しい銘柄もあります。

機会があれば是非北海道の米も食べてみて下さいね(^_^)

ちなみにうちでいつも食べているのは「ほしのゆめ」か「ななつぼし」です。

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

実りの季節はすぐそこに・・・ [自然]

 

 

 

稲

北の大地の稲もだいぶ色付いてきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は8月27日に長沼町で撮ったものから。

この日は栗山町まで自転車での旅。

栗山に何かがあるという訳ではなくて、距離的に手ごろだったので目的地としたのですけどね。

今日もトータル76kmの行程でしたが、気持ちよく乗れました。

その途中に通ったのが長沼町なのですが、そこで撮ったのがこの写真です。

行く途中というよりも帰りの途中で撮ったものですね。

稲もだいぶ色づいてきています。

少し前までは緑色だった稲も、今はほんのり黄金色になってきてますね。

北の大地は風が涼しく、もう真夏ではなく秋へとシフトしていってます。

この日の札幌の最高気温は26.0℃ではあったのですが、

涼しい風のおかげで体感的にはそこまであるように思えなかったくらいですね。

夕方くらいには23℃くらいなってましたしね。

なので、自転車乗るにはちょうどいいくらいの気候でしたよ。

 

自転車も今年4月下旬に納車してからの走行距離が1000kmを超えました。

まぁ、今日乗ったので1100kmも超えてますけどね(^_^;)

だいたい4か月で1000kmだから、月平均したら250km、

週平均したら60kmくらい乗ってる事になりますね。

通勤で何度から乗った事はありますがほぼ週末のみでこのペースです。

今までママチャリで時々40kmとか乗ってたりはしてましたが、

自転車買った時は毎週のように50km~60km、

時には70km超えするような距離を乗るとは思ってもなかったです(^_^;)

今の乗り方だと、クロスバイクじゃなくて

ロードバイクにしたほうがよかったんじゃないかというのもありますけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の気配を感じながら・・・ [自然]

 

 

 

青空と豆畑と木

まだ夏だけど、風に秋を感じるようになってきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は8月19日に岩見沢市で撮ったものから。

後ろのほう、遠くに見える観覧車は、北海道グリーンランド(旧三井グリーンランド)の観覧車ですね。

真ん中の木の後ろ白く霧みたいになっているのは、何か消毒作業をしてたものです。

手前の緑のところが豆畑で、その奥の黄色っぽくなっているのは稲です。

この日は朝こそ雲が若干多めでしたが、日中はよく晴れたので、

自転車で岩見沢駅まで行ってきましたよ。

距離にして往復で75kmの道のりです。

気温のほうは札幌のこの日の最高気温は26.3℃。

岩見沢のこの日の最高気温は27.9℃と、暑いけどそんなに暑すぎない感じ。

でもこの日吹いていた風が、オホーツク海高気圧からの風で冷たい風だったので、

それが心地良かったです。

帰りが向かい風だったのは大変でしたけどね(^_^;)

本当の暑い夏というよりも、夏と秋の境目という感じがします。

行きはほとんど写真は撮らず、帰りに多めに撮った感じですね。

帰りの車線側のほうが写真撮るのにいい風景が多かったのが理由ですね。

岩見沢駅に行ったのは特に何かあるからというよりも、

距離的に手ごろな目的地というのが一番の理由ですね(^_^;)

どちらかというとその途中のこういう風景が撮りたかったというのがありますね。

岩見沢に着いて、駅近くにある「天狗まんじゅう」というお店で、

バナナ蒸しパンとあずき蒸しパンとソフトクリームを食べてきましたよ。

バナナ蒸しパンと、あずき蒸しパンと、ソフトクリーム

素朴な味でしたが美味しかったですよ。

ここは結構人気のお店で、結構お客さんがいましたね。

普通のお店にイートインスペースがある感じで、そこで食べてきました。

あまり調べないで行ったのですが、ここの定休日は日曜日だと後で知って、

土曜日に行って良かったなと思いました(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

ぐずついた空・・・ [自然]

 

 

 

雲

ぐずついた天気が続いたお盆の休暇・・・

 

 

 

川

青空はほとんどみれなかった・・・

 

 

 

 

 



 

写真はそれぞれ別の日に撮ったものから。

一枚目は8月14日に撮ったもの。

曇り空の隙間から青空の部分がわずかに見えたもので、

地上から撮ったものですよ。

二枚目は8月15日に撮ったものから。

帰りの列車の車窓から撮ったものですね。

という事で8月11日~15日にかけて実家へ帰省していました。

しかし、その期間中天気には恵まれず、いつも雨が降っていた感じですね。

幸いお墓参りは雨が止んでる合間を見計らって行く事ができたのですけどね。

本当に最後の最後、帰る間際に少し青空が出てきたくらいでした。

気温も徐々に上がってはきたのですが、

この時期にしては低い気温で、夏というよりも秋っぽい気温でしたね。

そんな天気でしたので写真はほとんど撮れず(>_<)

お墓参り以外は、家に引きこもりでごろごろしてた感じでした(^_^;)

まぁ、その分ゆっくりできたのでよかったのですけどね。

 

 

 

 

 


コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の風を感じたら・・・ [自然]

 

 

 

何かの畑

夏の風を感じたらどこまでも行ってみよう・・・

 

 

 

とうきび畑とその向こう側

その先に更にある夏の風を感じに・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月22日に江別市内で撮ったものから。

この日は当初雨の予報だったのですが、

雨は金曜日の夜半のうちに降っただけで、土曜日の朝の時点で晴れ。

血圧の薬を貰いに病院へ行かなくてはならなかったので午前中に病院へ。

その足で午後から病院のある新札幌から江別市を経由して北広島市へ行き、

戻ってくるというルートを自転車で行ってきました。

トータルで43kmほどかな。

雨が上がったとはいえ、薄い雲がかかっていたので、

パッと晴れた感じではなかったですね。

気温は26℃ほどでしたので、暑いには暑いですが、

ちょっと前の30℃を超す暑さに比べると

まだ全然ましな感じでしたね。

病院じゃなかったら、もっと遠くへ行ってもよかったんですけどね(^_^;)

一枚目の写真はちょっと脇道に入って撮ったもの。

こういうのも自転車だからできる事だなぁっと思いながら撮った写真ですね。

二枚目の写真、実は冬にこのあたりで一度写真を撮っているのですが、

季節が違うと雰囲気も違いますね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

どこか懐かしい風景に会いに行こう・・・ [自然]

 

 

 

石狩川

石狩川を渡って・・・

 

 

 

ここから新篠津村

その先へ続いていく道を進んで行って・・・

 

 

 

青空の下

どこか懐かしいと思える風景に会いに行こう・・・

 

 

 

ビューンと伸びる雲

心がホッとする風景・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月9日に撮ったもの。

この日は天気が良かったので、自転車で江別市を経由して新篠津村(しんしのつ)へ。

自宅から新篠津の道の駅まで行って帰ってきてでトータル70kmの距離を走破しました(^_^;)

新篠津自体には特に何かある訳ではないですし、村内に国道が通っている訳でもなく、

鉄道も通ってないので、わざわざ用事がないと行く事がない村です。

自分も札幌から近いところにあるのにも関わらず、今まで一度も足を踏み入れた事がありませんでした。

(公共交通機関では行きづらいというのが一番の理由ですが・・・)

そんな新篠津村ですが、そこに広がる風景というのがどこかうちの実家のほうの風景に近いものがあり、

何となく懐かしい気分で自転車を進めていました。

新篠津村は1896年に母村である篠津村から分村してできた村です。

その母村である篠津村に関しては、その後江別市に吸収されて、

現在は江別市篠津地区となってますけどね。

一枚目の写真の石狩川を渡ってすぐのところにあるのが江別市篠津地区で、

その先に新篠津村があります。

 

まぁ、でもそれにしても暑かったです(^_^;)

この日は午後から曇る予報だったはずなのですが、

実際は多少太陽に雲がかかる事があっても曇るほどではなく、

最高気温も32.4℃まであがって、本当に暑かったです。

どれだけ飲むんだというくらいスポーツドリンク飲みまくりでしたね(^_^;)

おかげで熱中症にはなりませんでしたが。

腕も手はサイクリンググローブを履いていたので、

(北海道人なのであくまで手袋は「履く」という表現を使いますが・・・)

手だけは日焼けしてないけど、

腕だけ日焼けしてるという何とも中途半端な日焼けの仕方をしてます(^_^;)

サイクリンググローブも指ぬきのものなのですが、指は日焼けしてないんだよなぁ。

顔はそんなに日焼けしてないかな。

ヘルメットに若干つばがついているからか(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

雨がくる前に・・・ [自然]

 

 

 

雨が降る前

今にも雨が降りそうな空・・・

早く帰らなくては・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月1日に当別町で撮ったものから。

この日は雨は降らない予報だったので、お昼出発で自転車で当別まで行ってきました。

距離にすると、自宅から片道29kmにちょっと切れるくらい。

なので往復で58kmをちょっと切るくらいかな。

自宅を出た時はそんなに晴れというほどではなかったですが、まずまずの空。

ただ、非常に蒸していたのはありましたけどね。

行く途中、江別市内で休憩した時はこんな感じで若干日差しもあったんですよ。

日差しがあった頃

ただ、そこから雲行きが怪しくなってきて、石狩当別駅に着く直前に雨が降り始めてきました。

確か降らない予報だったはずなのに(-_-;)

でも、その時はパラパラと降っては止んでという感じだったので、

まだそんなに大したことなかったのです。

で当別市街を散策して帰路についた時に撮ったのがトップの写真。

写真からも雨は降ってないものの、いかにも降りそうな雰囲気ですよね。

で、この後江別の市街地に入った直後から本格的に降ってきて、

カメラとか入れていたリュックについては雨用のカバーがついていたので、

それを使ったので大丈夫だったのですが、

人間に関しては雨に対する備えもなく、結局最後の20kmくらいは濡れたまま、

休憩も入れる事なく、とにかく早く家に帰る事を考えて一気に帰ってきました。

まぁ当然靴から服からズボンから全部びしょ濡れで、

帰ってきてから全部洗濯&自転車もチェーンも含めて全てお掃除と、

色々と大変でした(^_^;)

雷が鳴っていなかったのと、風がそれほどでもなかったのは幸いでしたね。

これで雷なっていたり、風があったりしていたら、帰るのも大変でしたからね。

てか、ここまで雨降るのが事前に分かっていたら、

最初から自転車で出かけなかったんですけどね(-_-;)

もともと週の初めの頃はこの日は雨予報だったのですが、

木曜日くらいからこの日の予報が晴れの予報に変わったので、

当日の予報も、午後から曇りとはなってましたが雨の予報ではなかったですからね。

この次の日の日曜日は雨予報だったのですが、

こちらは雨降らずに曇りの一日で、何か天気予報に振り回された土日でしたね(^_^;)

ただ、この土日どちらも湿度が高めで洗濯物が乾かない土日です。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感