So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐずついた空・・・ [自然]

 

 

 

雲

ぐずついた天気が続いたお盆の休暇・・・

 

 

 

川

青空はほとんどみれなかった・・・

 

 

 

 

 



 

写真はそれぞれ別の日に撮ったものから。

一枚目は8月14日に撮ったもの。

曇り空の隙間から青空の部分がわずかに見えたもので、

地上から撮ったものですよ。

二枚目は8月15日に撮ったものから。

帰りの列車の車窓から撮ったものですね。

という事で8月11日~15日にかけて実家へ帰省していました。

しかし、その期間中天気には恵まれず、いつも雨が降っていた感じですね。

幸いお墓参りは雨が止んでる合間を見計らって行く事ができたのですけどね。

本当に最後の最後、帰る間際に少し青空が出てきたくらいでした。

気温も徐々に上がってはきたのですが、

この時期にしては低い気温で、夏というよりも秋っぽい気温でしたね。

そんな天気でしたので写真はほとんど撮れず(>_<)

お墓参り以外は、家に引きこもりでごろごろしてた感じでした(^_^;)

まぁ、その分ゆっくりできたのでよかったのですけどね。

 

 

 

 

 


コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の風を感じたら・・・ [自然]

 

 

 

何かの畑

夏の風を感じたらどこまでも行ってみよう・・・

 

 

 

とうきび畑とその向こう側

その先に更にある夏の風を感じに・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月22日に江別市内で撮ったものから。

この日は当初雨の予報だったのですが、

雨は金曜日の夜半のうちに降っただけで、土曜日の朝の時点で晴れ。

血圧の薬を貰いに病院へ行かなくてはならなかったので午前中に病院へ。

その足で午後から病院のある新札幌から江別市を経由して北広島市へ行き、

戻ってくるというルートを自転車で行ってきました。

トータルで43kmほどかな。

雨が上がったとはいえ、薄い雲がかかっていたので、

パッと晴れた感じではなかったですね。

気温は26℃ほどでしたので、暑いには暑いですが、

ちょっと前の30℃を超す暑さに比べると

まだ全然ましな感じでしたね。

病院じゃなかったら、もっと遠くへ行ってもよかったんですけどね(^_^;)

一枚目の写真はちょっと脇道に入って撮ったもの。

こういうのも自転車だからできる事だなぁっと思いながら撮った写真ですね。

二枚目の写真、実は冬にこのあたりで一度写真を撮っているのですが、

季節が違うと雰囲気も違いますね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

どこか懐かしい風景に会いに行こう・・・ [自然]

 

 

 

石狩川

石狩川を渡って・・・

 

 

 

ここから新篠津村

その先へ続いていく道を進んで行って・・・

 

 

 

青空の下

どこか懐かしいと思える風景に会いに行こう・・・

 

 

 

ビューンと伸びる雲

心がホッとする風景・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月9日に撮ったもの。

この日は天気が良かったので、自転車で江別市を経由して新篠津村(しんしのつ)へ。

自宅から新篠津の道の駅まで行って帰ってきてでトータル70kmの距離を走破しました(^_^;)

新篠津自体には特に何かある訳ではないですし、村内に国道が通っている訳でもなく、

鉄道も通ってないので、わざわざ用事がないと行く事がない村です。

自分も札幌から近いところにあるのにも関わらず、今まで一度も足を踏み入れた事がありませんでした。

(公共交通機関では行きづらいというのが一番の理由ですが・・・)

そんな新篠津村ですが、そこに広がる風景というのがどこかうちの実家のほうの風景に近いものがあり、

何となく懐かしい気分で自転車を進めていました。

新篠津村は1896年に母村である篠津村から分村してできた村です。

その母村である篠津村に関しては、その後江別市に吸収されて、

現在は江別市篠津地区となってますけどね。

一枚目の写真の石狩川を渡ってすぐのところにあるのが江別市篠津地区で、

その先に新篠津村があります。

 

まぁ、でもそれにしても暑かったです(^_^;)

この日は午後から曇る予報だったはずなのですが、

実際は多少太陽に雲がかかる事があっても曇るほどではなく、

最高気温も32.4℃まであがって、本当に暑かったです。

どれだけ飲むんだというくらいスポーツドリンク飲みまくりでしたね(^_^;)

おかげで熱中症にはなりませんでしたが。

腕も手はサイクリンググローブを履いていたので、

(北海道人なのであくまで手袋は「履く」という表現を使いますが・・・)

手だけは日焼けしてないけど、

腕だけ日焼けしてるという何とも中途半端な日焼けの仕方をしてます(^_^;)

サイクリンググローブも指ぬきのものなのですが、指は日焼けしてないんだよなぁ。

顔はそんなに日焼けしてないかな。

ヘルメットに若干つばがついているからか(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

雨がくる前に・・・ [自然]

 

 

 

雨が降る前

今にも雨が降りそうな空・・・

早く帰らなくては・・・

 

 

 

 

 



 

写真は7月1日に当別町で撮ったものから。

この日は雨は降らない予報だったので、お昼出発で自転車で当別まで行ってきました。

距離にすると、自宅から片道29kmにちょっと切れるくらい。

なので往復で58kmをちょっと切るくらいかな。

自宅を出た時はそんなに晴れというほどではなかったですが、まずまずの空。

ただ、非常に蒸していたのはありましたけどね。

行く途中、江別市内で休憩した時はこんな感じで若干日差しもあったんですよ。

日差しがあった頃

ただ、そこから雲行きが怪しくなってきて、石狩当別駅に着く直前に雨が降り始めてきました。

確か降らない予報だったはずなのに(-_-;)

でも、その時はパラパラと降っては止んでという感じだったので、

まだそんなに大したことなかったのです。

で当別市街を散策して帰路についた時に撮ったのがトップの写真。

写真からも雨は降ってないものの、いかにも降りそうな雰囲気ですよね。

で、この後江別の市街地に入った直後から本格的に降ってきて、

カメラとか入れていたリュックについては雨用のカバーがついていたので、

それを使ったので大丈夫だったのですが、

人間に関しては雨に対する備えもなく、結局最後の20kmくらいは濡れたまま、

休憩も入れる事なく、とにかく早く家に帰る事を考えて一気に帰ってきました。

まぁ当然靴から服からズボンから全部びしょ濡れで、

帰ってきてから全部洗濯&自転車もチェーンも含めて全てお掃除と、

色々と大変でした(^_^;)

雷が鳴っていなかったのと、風がそれほどでもなかったのは幸いでしたね。

これで雷なっていたり、風があったりしていたら、帰るのも大変でしたからね。

てか、ここまで雨降るのが事前に分かっていたら、

最初から自転車で出かけなかったんですけどね(-_-;)

もともと週の初めの頃はこの日は雨予報だったのですが、

木曜日くらいからこの日の予報が晴れの予報に変わったので、

当日の予報も、午後から曇りとはなってましたが雨の予報ではなかったですからね。

この次の日の日曜日は雨予報だったのですが、

こちらは雨降らずに曇りの一日で、何か天気予報に振り回された土日でしたね(^_^;)

ただ、この土日どちらも湿度が高めで洗濯物が乾かない土日です。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

風が吹く丘・・・ [自然]

 

 

 

はまなすの丘公園1

そこに吹く風は強いけれど、心地いい風・・・

 

 

 

はまなすの丘公園2

 

 

 

はまなすの丘公園3

 

 

 

 

 



 

写真は6月19日に札幌の北側に隣接している、石狩市にある「はまなすの丘公園」で撮ったものから。

この日は天気にも恵まれて、札幌でも25.7℃を記録。

久々に天気に恵まれた週末というものあって、

自転車で、「はまなすの丘公園」まで行ってきましたよ。

自宅から片道で約30km、往復で約60kmの距離ですね。

風が強くて、往路はそれほど影響はなかったのですが、

復路は終始向かい風で本当に大変でした(^_^;)

 

ここには明治41年に作られた「石狩灯台」があるのですが、現在は工事中という事で、

今回は見る事ができませんでした。

工事中の灯台(スマホ撮影)

まぁ今回の目的はそれではなかったのですけどね。

という事ではまなすを撮りたいなぁと思っていたのですが、

何せ風が強くて、はまなすは咲いてはいたのですが、

写真を撮れる状況ではなかったですね(^_^;)

はまなす

ピンク色のがはまなすの花なのですが、もはや何の花だか分からない状態ですね(^_^;)

そうそう、ビジターセンターへ行くと、はまなす味のソフトクリームがあったので食べてみました。

はまなす味のソフトクリーム(スマホ撮影)

見た目も綺麗ですね。

おそらく、はまなすの実を使っているのでしょうけど、

甘くて美味しかったですよ(^_^)

 

風は強かったですが、気持ちのよい一日でしたよ。

腕はしっかり日焼けしてしまいましたが(^_^;)

 

ちなみに自分が乗っているのはクロスバイクで、ロードバイクとは別ものです。

マウンテンバイクとロードバイクのそれぞれいいところ取りして掛け合わせたものという感じですね。

なので使っているパーツもマウンテンバイクのものであったり、ロードバイクのものであったりします。

スポーツバイク乗りたいけど、ロード乗るにはハードルが高いしという初心者や、

主に街乗りでつかいたいという人向けですね。

自分みたな乗り方するなら、もうロードでもいいような気もしますけどね(^_^;)

 

 

 

 

 


コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の合間の空に・・・ [自然]

 

 

 

雨の合間の空

雨の合間に見えた空に心がホッとした・・・

 

 

 

 

 



 

写真は6月11日に撮ったものから。

先週から今週末にかけてもまた例によって、

週の前半天気が良くて気温も上がって、後半天気が崩れて

土日は雨が降って気温も下がるというパターン。

もう三週連続だよ(/--)/~┻┻

土曜日は元々雨予報だったので、最初から諦めていたのですが、

日曜に関しては前の日までは雨は降らない予報だったのです。

でも朝起きたら午前中は雨。

何だ、またかよ~(/--)/~┻┻

と、諦めかけてたところ予報を見ると午後からは止むとの事。

で、予報通り午後から雨は止んだので自転車に乗って写真撮影に行ってきましたよ。

でも、その予報も外れて、午後3時くらいから1時間くらい雨に会ってしまったのですけどね。

ちょうどその時間帯はカフェに避難して雨をやりすごしたので、濡れる事はなかったのですけどね。

おかげで自転車はドロドロになっちゃいました(^_^;)

帰ってきてから、しっかりお掃除しましたよ。

そうそう。

この写真を撮ったあたりは、札幌から北広島まで繋がっている、

JR千歳線の旧線跡を利用したサイクリングロードで、

札幌の市街地を抜けて、山の中に入ったあたりなのですが、

エゾハルゼミの鳴き声が聞こえてましたよ。

エゾハルゼミは真夏のセミではありません。

だいたい今くらいの時期に鳴き声を聞くセミで、

この声を聞くと北海道にも初夏がやってきたと感じます。

まぁ、そうは言ってもこの日の最高気温は18.4℃とそんなに暖かくもなかったのですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

始まる・・・ [自然]

 

 

 

畑

北の大地でも農作業が始まっている。

 

 

 

畑2

これから収穫の季節へ向けての長い戦い。

今年も無事にそれを迎えられますように・・・。

 

 

 

 

 



 

写真は5月13日に札幌の隣街、北広島市で撮ったものから。

北広島市はその名が示す通り、

1884年に広島県段原村(現在の広島市南区段原)からの

25戸の集団入植によって開墾されたのが地名の由来です。

1996年に市制が敷かれて「北広島市」になりましたが、

もともとは「広島町」という地名でした。

「北広島」というのは、1926年に現在の千歳線の駅ができた時に、

本家の広島駅と区別するために「北広島駅」と名付けられたのが始まりで、

その後は地元でも「広島」と言うよりも駅名の「北広島」もしくは、

略して「きたひろ」と呼ぶのが一般的でした。

それで市制を敷く時に、本家と区別するのと一般的に呼びなれていると言う事で、

「北広島市」としたそうです。

 

それはそれで、この日は札幌から北広島まで、

千歳線の旧線跡を利用したサイクリングロードがあるのですが、

そこを北広島駅まで行き、更に2014年に開通した延伸区間(3km)を自転車で走ってきました。

この日は、雨こそ降らなかったのですが天気もそれほど良くなく、

風が強くて寒かったです(>_<)

写真は、その延伸区間で撮ったものから。

延伸区間は北広島駅から少し離れたところにあり、

山を切り崩した感じのところを通っていく感じかな。

前半半分くらいは登り坂で結構きつかったですね(^_^;)

この日の走行距離は46km。

フルマラソンよりもちょっと多いくらいの距離ですね。

まめに休憩を入れた事と、休憩する時に糖分補給をしっかりした事で、

最後までガス欠する事なく行けました。

まだ、スポーツバイク特有の固いサドルには慣れたとは言い難いですが、

週末しか乗れないけれど少しずつクロスバイクに慣れていってますよ。

まぁ、今回のでようやく4回目のライドなんですけどね(^_^;)

でも初回ライドからのトータル走行距離はこの日の分で100kmを超えましたよ。

 

 

 

 

 

コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

道北の春・・・ [自然]

 

 

 

山

まだ山には雪が残っているけど、道北(北海道北部)にも春がやってきています。

 

 

 

水芭蕉

水芭蕉の花や・・・

 

 

 

カタクリ

カタクリの花・・・

 

 

 

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクの花と桜はまだだけど春の訪れを告げる花が咲いている。

 

 

 

 

 



 

写真は5月4日、5日に北海道北部にある、実家の近くで撮ったものから。

1枚目、2枚目が5月4日、3枚目、4枚目が5月5日に撮ったものです。

それぞれ別な場所ですけどね。

水芭蕉やカタクリ、エゾエンゴサクは、道外では高山にあるものですが、

北海道では高山にいかなくても、普通にそのへんの山にあるものですね(^_^;)

ちなみに最後の写真のエゾエンゴサクの花言葉は「妖精たちの秘密の舞踏会」だそうです。

 

と言う事で、この連休はカレンダー通りの休みだったのですが、

5/3~5/6までの間は道北にある実家に帰省してました。

その期間、道内では真夏並みの暑さとなったところがありましたが、

実家のほうは高めではありますが、そこまで暑くもなくという感じでしたね。

ただ、ずっと風がすごく強かったかな。

桜は帰りのころにようやくちらほらと咲き始めてきたくらいかな。

最初の写真で見て分かる通り、山にはまだ雪が残っているくらいですかね

でも札幌はその間満開で、帰ってきたころにはピークを過ぎてましたから、

今年は桜の一番いい時を見ずに終わってしまった感じですね(^_^;)

エゾエンゴサクは春になると道内どこでも森へ行けば見かける花なのですが、

鮮やかなブルーが特徴の小さくて可愛らしい花です。

自分が好きな花のうちの一つかな。

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

暖かい日差しの中で・・・ [自然]

 

 

 

水たまり

雪融け水が流れ込んできてできた水たまり。

光がキラキラと反射している。

 

 

 

 

 



 

写真は4月15日に北海道神宮で撮った写真から。

雪融けの水が流れ込んでできた水たまりですが、

この時もまだ水が流れ込んできている状態だったので、

水たまりの水とは思えないくらい綺麗な水でして、

そこに光が反射してキラキラと綺麗でした。

この日の最高気温は19.0℃と5月の連休明けくらい頃の気温で、

今年初めてコートなしでのお出かけでした。

ここ1週間くらいは気温の上下が激しく、この3日前は気温が下がって、

吹雪で札幌でも4cmほど雪が積もりました。

その日の最高気温は3.8℃。

吹雪いていた時間帯は氷点下も記録したのですが、

その次の日は最高気温が16℃まであがって雪も一気に融けました(^_^;)

その前も15℃以上まで上がっていたのが、

急に気温が下がって、一月くらい季節が逆戻りした感じですからね(^_^;)

気温の変動激しすぎです。

そして今度は一月くらい先の気温になったりしています(^_^;)

日曜日はそこまで気温も上がらなかったのですけどね。

ちなみに北海道神宮の桜はまだこんな感じです。

桜のつぼみ

ここの桜は大体5月の連休の半ばくらいに咲くかどうかですから、

今年もそのくらいじゃないかなぁ・・・と思っています。

大通公園あたりはもうちょっと早いですけどね。

そう、大通公園と言えば、大通公園で一番早く咲くキタコブシの木を見てきたのですが、

こちらはもうだいぶ蕾も大きくなってました。

キタコブシ

こっちはあと一週間くらいで咲くかな。

 

札幌では今咲いているのは、福寿草、クロッカスあたりですかね。

梅は桜と同じくらい、桜のほうが若干早いくらいのタイミングで咲きます。

なので梅が咲くのは5月10日過ぎくらいかな。

こちらでは雪が融けたら、色んな花が一気に咲きます。

もうすぐそういう時期になるので、楽しみですね(^_^)

 

そんな自分も4月11日で43回目の誕生日を迎える事ができました。

まぁ、だからと言って何も変わりませんけどね(^_^;)

誕生日の日は、特にこれと言ったお祝い事はしてませんが、

自分用にショートケーキ買って食べたくらいかな(^_^;)

自分

今年も無事に怪我なく一年を乗り越えられるといいなぁ。

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

もうすぐ・・・ [自然]

 

 

 

土が出てきた畑

畑では融雪剤を散布したところはすっかり雪が融けて土が出てきた・・・

 

 

 

空と色々

空気の質感や匂いもいつの間にか変わっていて・・・

 

 

 

小さく白鳥

渡り鳥たちもそろそろ旅立ちの準備か・・・

 

 

 

 

 



 

写真は3月25日に撮ったものから。

江別市の北部のほうで撮ってます。

江別市でも岩見沢寄りの地区で、普段の年であれば札幌よりも全然雪が多いところなのです。

と言うのも、岩見沢市から江別市の北部のあたりはちょうど雪雲の通り道になるところで、

その影響でその近辺は北海道でも有数の豪雪地帯なのですが、

今年に限っては、札幌よりも雪が少ないくらいです。

そんな札幌も降り始めが早かったのと、その時に一気にきたのもあって、

「大雪なのでは」というイメージを持っている方もいるかもですが、

トータルで見れば平年並みの積雪でした。

年明けてからそんなにドカっと降る事もなくでしたからね。

この日は天気も穏やかで気温も高く雪融けが進んだ一日でした。

1枚目の写真にあるように融雪剤を散布したところは既に土が見えてますね。

3枚目の写真、石狩川なのですが、川の真ん中あたりに白い点々としたものがあるかと思います。

遠くだったのではっきりとは分からなかったのですが、

おそらく白鳥の群れではないかと思います。

去年の秋に渡ってきた白鳥たちも、もう少ししたら再び北へと旅立っていきます。

日当たりのよいところでは、既にふきのとうが芽吹いているところもありますしね。

北の大地にも、もう少ししたら春がやってきますよ。

 

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感