So-net無料ブログ作成

その瞬間に・・・ [光]

 

 

 

光

雲と光が織りなす美しい空のアートの瞬間・・・

 

 

 

 

 



 

写真は10月29日に札幌市内で撮ったもの。

川は豊平川です。

この日は晴れていたものの、冷たくて強い風が吹いていてめちゃくちゃ寒かったです(>_<)

それにこの写真を撮っているときは、積もるほどでもないのですが、

雪がちらついていたりします(>_<)

この日の札幌の最高気温は6.2℃でしたが、

この写真を撮っていた夕方4時ころは4℃まで下がっていました。

しかも風のせいで、体感的にはそれ以上に寒く感じてました。

もう晩秋ですね。(まだ冬ではない)

こういう冬のちょっと手前くらいの季節に、こんな空を見る事が多いような気がします。

 

札幌市内は、雪こそほとんど降っていませんが、気温的には寒い日が続いています。

半月くらい先の気温とか。

今年は寒くなるのが早いですね。

紅葉の最後を飾るイチョウの季節がやってきていますが、

今年のイチョウは綺麗に黄色く色づくというよりも緑も混じったまだらな感じで

色づいていますね。

ただ、この日の強風でだいぶ葉が散ってしまってますからね(>_<)

何かいつ雪が積もってもおかしくない雰囲気になってきて、ちょっと寂しい感じですね。

ついこの間、雪融けてやっと長い冬が終わったと思ったら、

あっという間に、春夏秋と過ぎていき、もうすぐ次の冬がやってきそうです。

 

 

 

 

 

コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

優しい輝きたち・・・ [光]

 

 

 

小樽運河

今年も優しい光の季節がやってきた・・・

 

 

 

光

派手さも豪華さもないけれど・・・

 

 

 

小樽運河

でもその分優しさや温かさのある光・・・

 

 

 

雪だるま

そんな光が人々を惹きつけるのだろう・・・

 

 

 

光

 

 

 

 

 



 

写真は、2月6日に行ってきた、「小樽雪あかりの路」の様子

今年で18回目を迎えたこのイベント、

2月5日から始まり2月14日まで開催中です。

自分もこのイベント毎年行ってますが、行き始めてから10年くらい経ってるかな。

最初の頃に比べて知名度も年々上がっているのもあってか、

このイベントを訪れる観光客の数もかなり増えたように思います。

相変わらず多い中国人の他にも韓国人や東南アジア系の人や、

オーストラリアあたりから来てる人も多いようです。

もちろん日本人もですが。

開催時期もさっぽろ雪まつりとほぼ同じですし、

地理的にも小樽は札幌の西隣というのもあって

さっぽろ雪まつりと小樽雪あかりの路をはしごで見るツアーも組まれたりしてますね。

ただやはり変わらないのが手作り感というか温かさというか。

それがこのイベントの良さかな。

そういうところが「さっぽろ雪まつり」にはなくて、

こちらにはあるから、だから個人的には札幌のは特に行こうとは思わないかも。

札幌雪まつりは、テレビで十分だと思ってるから(^_^;)

 

この日は、気温も低めでしたし、日中雪が降ったりした分、

雪のコンディションも良くて写真撮るにもなかなか良かったかも。

展示してあるものに関しても、開催して間もないのもあって、

ロウによるすすもほとんどついてない状態でしたし、

綺麗な状態だったですね。

いつものように、運河会場から見始めて、

そこから、旧手宮線跡の会場へ行き、

毎度楽しみにしている路地裏の展示も見ながら小樽の街を散策しました。

しばらくぶりに夜の写真を撮ったのですが、

夜の写真、撮るの下手になってた(^_^;)

今のスマホが夜の景色がすごく綺麗に撮れるから、

普通のカメラで撮ると全然ダメになってるし(^_^;)

ここ最近仕事が忙しくてあまり写真も撮れてなかったのもあったので、

写真自体はそんなに撮れませんでしたが久々に撮った分楽しめましたよ。

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

starting over・・・ [光]

 

 

 

光

新たなる旅の始まり・・・

今年はどんな事があるかなぁ・・・

 

 

 

 

 



 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

2016年最初の記事です。

写真は、1月1日の午後3時前くらいに実家の近くで撮ったものです。

写真に点々と写っているものは、降ってきている雪であって、

決して、レンズについていた埃やごみではないですよ(^_^;)

年末年始は、北海道北部にある実家へ帰省していました。

今年は4日から仕事という事で、3日を休養日にしたいのと、

冬はやはり吹雪があるから、そうなると交通機関全てストップする事もありますので、

そういう意味でも日程的に余裕を持たせるというのもありまして、

2日の夜に札幌へ戻ってきました。

帰省中、毎日のように雪が降ってたような気がしてましたが、

元旦の午前中だけは日差しがあったりしましたね。

ただ、朝は雪が降っていたので、初日の出は見る事ができなかったのですけどね。

午前中天気が良かったので、午後からカメラ持って外へ出たら、

雲の中に太陽が隠れてしまいました。

でも少し待っていると、雲の隙間から太陽が出てきて・・・という時に撮ったのが、この写真ですね。

実家帰省中は、毎日雪が降っていたのもあって、毎日除雪してました(^_^;)

おかげで、いい運動になりましたよ。

普段使わない筋肉を使っているので、身体のあちこちが筋肉痛ですが。

雪が降っていた分、冷え込みは全然大したことなく済みましたね。

積雪も2日に少し積もったとは言え、まだ例年の同じ時期に比べて

半分くらいの積雪量ですね。

本当に今年は暖冬ですね。

 

 

 

 

 

コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

光と影・・・ [光]

 

 

 

光があるから影がある

影があるから光が際立つ・・・

 

たんぽぽ

 

 

 

光

 

 

 

もみじ

 

 

 

影

 

 

 

影

森に行ってこんな写真ばかり撮ってる訳ですが・・・(^_^;)

 

 

 

 

 



 

写真は5月10日に野幌森林公園で撮ったものです。

この日は天気は良かったのですが、風が冷たく寒かった(>_<)

森に行って、何撮ってるかと言えば、おおかたこんな写真ばかりな自分です。

こういうスポットライト的に光が当たっている場所が好きなんですよね。

あと、影が面白いとことか。

普通、森へ行くと野鳥とか、植物を撮る人がほとんどかと思いますが、

自分の場合は、ちょっと違うところに目が行っているようです(^_^;)

 

この後、月曜日くらいは少し暖かくなったのですが、

この一週間くらいは寒い日が続いてます。

連休くらいまでは、記録的に暖かい日が続いてましたから、

余計寒く感じますね。

ライラックの花が咲くころに、一時的に寒くなる時期があって、

それを「リラ冷え」と呼んでいるのですが、

今年はライラックの花が咲くのも早かった分、

その「リラ冷え」がやってくるのも早いのかも。

おかげですっかり風邪をひいてしまいました(^_^;)

ひどくなる前に市販の風邪薬飲んだりしたので、

あまりひどくならずに済みましたが。

今はだいぶ治ってますよ。

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

優しい灯り・・・ [光]

 

 

 

小樽運河

今年もこの時期がやってきた・・・

 

 

 

雪だるま

あたたかい灯りの中で雪を楽しむ・・・

 

 

 

ハート

それがこの時期の風物詩・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、2月7日に小樽で撮ったもの。

この日は今年で17回目となった「小樽雪あかりの路」へ行ってきましたよ。

1枚目の写真が小樽運河。

ろうそくに炎を灯した浮き玉が、綺麗ですね。

2枚目は運河会場で撮ったもの。

3枚目は旧手宮線跡で撮ったもの。

メインの会場は激混みで写真なんてゆっくり撮れたもんじゃなかったのであまり撮ってないかも。

中国人観光客がやたらと多かったですね(^_^;)

帰りの電車は札幌駅まで、右も左も向かいもその横もみんな中国人だったし(^_^;)

それとこの日は夜になってもプラス3℃で、雪にとっては暖かすぎ。

足元はぐちゃぐちゃで、雪で作られたものも融けてきてたりして、

コンディション的にも良くなかったですね。

見て歩く側にとっては寒くないのはいいですが、

写真撮るには、もうちょっと雪のコンディションがいい時に撮りたかったな。

 

この時期札幌でもさっぽろ雪まつりが開催されてますが、

札幌のほうは、見に行くほどのものではないと思ってるので、

ここ数年ずっと行ってないです(^_^;)

あれはテレビで見るものだな。

小樽のほうは、10年くらい前から毎年行ってます。

その頃に比べると、このイベントに訪れる観光客がかなり増えたなと思います。

札幌みたいな大雪像はないですが、手作り感があって、好きなイベントです。

メイン会場もよいですが、メイン会場からちょっと外れた裏道を探索すると、

またその場所によっていろいろ思考をこらしたものがあります。

灯り

これ↑も、とある裏道で撮ったものです。

こういったものを探しながら歩くのも探検気分で面白いですよ(^_^)

 

小樽雪あかりの路は、2/15(日)まで開催されています。

小樽雪あかりの路のHP→http://yukiakarinomichi.org/

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

夜の街へ・・・ [光]

 

 

 

小樽

冬の夜の街・・・

今日の事、明日の事、色んな事を考えて色んな人が街を行き交う・・・

 

 

 

 

 



 

写真は12月13日に小樽で撮ったものです。

この日は久々に小樽へ行ってきました。

そうは言っても、観光地巡りはしません(^_^;)

この日は路地裏ばっかり行ってたです。

路地裏と言えば、ねこさんと言う事でねこ歩きしてきました。

そこで出会ったのがこの子。

にゃんこ

最初は、別の子を撮っていたのですが、カメラを向けるとこちらへやってきて、

足にすりすりと(^_^;)

ねこ

そして、離れたかと思うと、今度はお腹を見せてゴロゴロと(^_^;)

にゃんこ

多分遊んでほしかったのでしょうかね(^_^;)

そんな感じでねこと戯れてきました(^_^;)

それで、最初の写真は、帰り際に撮ったものです。

写真としては嫌いではないのですが、

パチンコ屋さんが入ってしまったのがちょっと嫌だなと思いつつ載せてみました(^_^;)

 

小樽あたりは30cmくらい積もってましたが、

札幌は相変わらず全然積もりません。

気温だけは寒いので、わずかに積もった雪が今ではツルツルの状態で、

歩くのにも非常に危険な状態です。

火曜日くらいから荒れるとの事なので、そこである程度雪が積もるとは思いますが。

あんまりガッツリ積もらなくとも、適度に滑らない程度に積もってくれるといいのですけどね。

冬で一番困るのって、寒さ云々ではなく、

やはり雪による交通障害です。

雪が増えてくると、路肩に雪が増えてきて、

その分車線も狭くなり、交通渋滞が発生します。

また、吹雪いたりすると視界がなくなり、身動きが取れなくなる事も時々あります。

寒さ云々は、それに耐えうる服装をしているし、

家の中は温かいので、どうにでもなるのですが、

雪による障害は本当に困り物なんですよ(>_<)

 

 

 

 

 

コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

nightflight・・・ [光]

 

 

 

羽田空港の滑走路

長かった関東への出張もこれで終わり・・・

 

 

 

離陸直後1

色んな想いを詰め込んで飛び立つ・・・

 

 

 

離陸直後2

色んな事もあったけど、心の財産も沢山できた・・・

 

 

 

離陸直後3

そんな関東に分かれを告げて、北の大地へ・・・

今度は仕事じゃなくて、プライベートで来たい(^_^;)

 

 

 

 

 



写真は10月31日に東京から札幌へ向かう飛行機から撮ったものです。

9月から航空法が改定されて、電子機器の扱いについて規制緩和されました。

そのおかげで、電波を発しない電子機器は離着陸時も使用可能となり、

デジカメも離着陸時に使う事が可能となりました。

とは言え、室内灯がついていると窓に室内の様子が映りこんで写真撮れないですが、

離着陸時は、室内灯の灯りを暗くします。

これは、万が一に何か起こった時に暗闇に目を慣らしておくためだそうで、

離着陸時が一番事故がおこりやすので、その時にこういう措置をとっているそうです。

その暗くなる時間帯は室内の映りこみがないので、写真撮るには一番いいタイミング。

これらの写真もそのタイミングで撮りました。

一枚目は羽田空港の滑走路。

二枚目は離陸直後。東京タワーやお台場あたりが見えますね。

三枚目もその続きで、これは東京ディズニーランドあたりかな。

四枚目もその続きですね。

だいぶ薄い雲がかかってきてますけどね。

 

そんな訳で札幌に帰ってきました。

10月31日から11月1日に変わる直前くらいに札幌の自宅に到着したのかな。

最終週は、水曜日は職場の人達とのお疲れ様会があって、

木曜日はブログ繋がりの方たちとの飲み会があって楽しい時間を過ごしました。

木曜日にお会いした方々、本当にありがとうございました(^_^)

結局、千葉5ヶ月、東京1ヶ月と、合計半年関東にいた事になりますが、

終わってみればあっと言う間な感じかな。

実際長かったけど。

長期で滞在したからこそなんですが、沢山の方にお会いできたのは、

本当に良かったですし、自分にとっても心の財産になりました。

本当に嬉しかったな。

お会いして下さった全ての方々に感謝です。

札幌は、そんなにびっくりするような寒さでもなく、

この時期だからなぁ・・・てくらいの気温ですかね。

土曜日は髪切りに行ってスッキリして、

日曜日は洗濯しつつ、のんびりと。

その合間に写真撮ったりして、そんな休日を過ごしてます。

月曜日も祝日で休みで、火曜日から新たな気分で札幌での仕事となります。

温泉でも行ってのんびりしたいところですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

優しい灯り囲まれた街・・・ [光]

 

 

 

灯り

小樽の街を囲む優しい灯りたち・・・

 

 

 

灯り

毎年、沢山の人々の心を穏やかにしてくれる・・・

 

 

 

ゆきだるま

今年も沢山の人の心に届きますように・・・

 

 

 

小樽運河

 

 

 

 

 



 

写真は、2月8日に小樽で撮った「小樽雪あかりの路」の様子です。

今年で16回目を迎えるこのイベント、年々訪れる観光客が増えても、

手作り感というかほっこりする感じはずっと残っていて、

ここが人ごみ大嫌いな自分でも、毎年見に行こうと思えるポイントですね。

逆に、さっぽろ雪まつりは、

わざわざ見に行かなくてもいいやって思ってる自分(^_^;)

この日は、仕事だったのですが、それが終わった後、

まっすぐ小樽へ直行して見に行ってきました。

寒かったですが、雪のコンディションはよかったですよ。

 

「小樽雪あかりの路」のオフィシャルサイトはこちら→

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

優しい灯りがともったら・・・ [光]

 

 

 

温かいゆきだるま

ともされたキャンドルの灯りはどれも温かい・・・

 

 

 

優しい灯り

そう、どれも見てるだけで心が優しくなれるような・・・

 

 

 

かまくらにゆきだるま

そして、すべての人を幸せな気持ちにさせてくれる・・・

 

 

 

ハートにゆきだるま

そんな「魔法」のような力があるのかもしれない・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、2月16日に小樽で撮ったものです。

17日まで開催されていた「小樽雪あかりの路」、

今年で15回目を迎えるこのイベントをこの日見に行ってきました。

この日は午後くらいから吹雪気味の雪が降ったりやんだりとちょっと天候的に厳しかったのですが、

夜になって雪が弱くなったタイミングで行ってきました。

気温も低く、雪のコンディション的にはよかったと思います。

結構な雪が降った後だったので、

雪が積もって何だかよくわからない状態になってたものもありましたけどね(^_^;)

毎年見に行ってますが、やっぱり何度見ても心が温かくなりますね。

これを見にくる観光客も年々増えてますが、

やっぱり「さっぽろ雪まつり」よりもこっちのほうが好きかな。

毎年、同じ事言ってますが(^_^;)

 

ちなみに3枚目の写真のゆきだるまは結構大きくて、

雪だるまの入ってるかまくらが子供が入れるくらいの大きさかな。

なので、この雪だるまも子供と同じくらいの大きさでした。

他はみんな手のひらサイズなんですけどね。

 

 

 

 

 

コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

雲が去っていったら・・・ [光]

 

 

 

満月

雲が去っていった空から、満月が顔を出した・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、10月12日に撮ったものです。

この日は、満月という事で前回天気が悪くて見れなかった分、

今回は、ちゃんと満月見たいなぁ・・・と思っていたら、

午後から、雷雨が・・・。

これは、満月見るのも無理だなぁ・・・と思ったら、

日が暮れる頃、雨が止みました。

夜になって写真撮ろうと思って、

セッティングしてたら、今度は雲で月が隠れてしまって、

う~ん・・・と思って、少し待ってみたら、ようやく月のお出まし。

思う存分、満月の写真撮れました(^_^)

綺麗な月を見ると、何だか嬉しくなりますね。

 

 

 

 

 

コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感