So-net無料ブログ作成
検索選択

足跡の主は・・・ [街]

 

 

 

あしあと

港で見つけたあしあとと後ろ姿。

その主は・・・

 

 

 

足跡の主

このねこさん

 

 

 

港をお散歩

港を自由にお散歩して・・・

 

 

 

どこかへ行った

そしてどこかへ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、3月19日に小樽市祝津(しゅくづ)の祝津漁港で撮ったものです。

おたる水族館のすぐ近くですね。

ここ最近は天気も良くて気温も高い日が続いて雪融けも進んでいますが、

この日も天気が良くて気温も高め、ただ冷たい風が吹いていて体感的には気温ほど暖かくない感じでしたね。

そんな中、小樽の祝津エリアへ写真を撮りに。

水族館は行かないですけどね(^_^;)

天気は良いので空は綺麗でした。

青空

港の中をぼちぼち写真を撮っていると、一匹のねこさんに出会いました。

それが写真のねこさんです。

毛並みとかを見た感じ、どこかの飼い猫かもしれないですけどね。

自分がカメラでストーカーのように追いかけてしまったからか、

とことこと歩きまわってましたけどね。

何か悪い事しちゃったなぁ(^_^;)

でも、そんなに嫌で逃げるってほどでもなかったんだよなぁ。

一応、それなりに距離は保ってはいたんですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

港でねことたわむる・・・ [街]

 

 

 

ねこ1

港を散歩しているとねこと遭遇。

 

 

 

ねこ2

こっちを見てる。

 

 

 

ねこ3

と思ったらのびを始めて・・・

 

 

 

ねこ4

こっちへやってきて・・・

 

 

 

ねこ5

そして去っていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月5日に小樽市の高島漁港で撮ったもの。

港で写真を撮っていて帰ろうとしていたら、一匹のねこさんに遭遇。

なので話かけながら写真撮ってました(^_^;)

4枚目の写真のあと、自分のほうへやってきて、膝にぶつかっていったんですね。

その時、邪魔になっているのかと思って立ち上がって身体の向きを変えようとしたら、

びっくりしたのか、さっさと去っていきました(^_^;)

だまっていたら、もしかしたらスリスリしてきたのかも(^_^;)

最後の写真の左側に建物があるのですが、

おそらく漁師の人たちが作業に使っている建物のようですけどね。

そこへこの子は消えていきました。

そこへ行くと、茶碗がおいてあったので、多分誰かからご飯を貰っているのでしょうね。

あとになって写真で見ていたら、結構まるまるとしていたので、食べ物には困っていないのでしょうね(^_^;)

 

この土日は3月上旬並みの温かい気温。

日曜日は天気もまずまず良くて、久々に小樽へ行ってきました。

小樽では、「小樽雪あかりの路」が開催されていますが、

何せ人混み大嫌いなので、まず地元の人以外は誰もいない高島漁港へ。

ねこさんにでも会えないものかと思って行ったはいいのですが、

全然いる気配がなく帰ろうとした矢先にこの子に会えました(^_^)

以前ここで会った子もそうですが、ここで出会うねこさんたちは人を恐れないですね。

多分地元の人たちとの関係がよいのでしょうね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

雪を捕らえる・・・ [街]

 

 

 

雪

「雪を捕らえる」というのはなかなか難しい・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月9日に江別市で撮ったものから。

全然街の中で撮っているのですが、

こうやって切り取るとちょっと郊外のほうで撮ったぽくも見えなくもないですよね(^_^;)

この日は気温が高くて、雪と言ってもほぼ霙のような水分の多い雪で、

その分、一つ一つの粒が大きいので写真にすると見栄えするのですが、

撮ってる分には、人もカメラもレンズも濡れて大変でした。

人間はコート着てたり、帽子被ってたりしてるので、人間自体は大して濡れもしないですが、

カメラとレンズは帰ってきてから、しっかりと乾かしています(^_^;)

サラサラの雪であれば払えば落ちるので、ここまで濡れる事はないのですが、

ここまで水分が多いと、雨の中で撮っているのと変わらないくらいですね。

東京とかでたまに降る水気の多いべちゃべちゃな雪ありますよね。

イメージとしてはそんな感じです。

 

降ってくる雪を綺麗に写す事って、簡単でもあって難しくもあるのです。

普通に撮ると目では見えていても、写真には写らなかったり、

写ってもゴミのように写ります。

一番簡単なのは、ストロボを炊いて撮るですかね。

内臓のフラッシュがついているものであれば、この方法で手軽に撮れます。

ただ内臓フラッシュがついていないものはこれが使えません。

別途ストロボを持っている場合はそれを使えば同じように撮れますが、

持ってない場合はそれができません。

もう一つの方法は暗い背景をバックに撮る。

そうすると雪がはっきりと写ります。

そこまでくればあとは、シャッタースピードと絞りを調節して、

降ってくる雪がいい感じになるようにしてあげればよいです。

シャッタースピードを遅くすると、その分雪ははっきり写りやすくなりますが、

シャッター切るまでの間に降ってくる雪も移動する訳ですから、

写った写真には、雪が線になって写ってしまいます。

シャッタースピードを速くすると、雪は点に近くなりますが、

その分光量が足りなくなるので暗くなりますね。

なので、絞りと場合によってはISO感度の調節も必要になります。

ちなみに今回はストロボが使えないので暗い背景(川や木)を利用して撮ってます。

雪も撮ってみると奥深いんですよ。

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

薄暮の空に ・・・ [街]

 

 

 

薄暮の運河

薄暮の空の小樽運河・・・

 

 

 

船が入ってきた

空の色が夜空へと変わっていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月26日に小樽運河で撮ったものから。

小樽運河でも、埋め立てを免れた北側の地域、「北運河」と呼ばれる地域です。

よく小樽運河と言ってメディアに紹介されている地域は、

1986年に幅の半分を埋め立てられた地域です。

埋め立てられた部分は現在は道路となっていますね。

対して、この「北運河」地域はその埋め立てを免れた地域。

言わば昔からの運河の雰囲気を残す地域でもあります。

このあたりのお話は以前「ブラタモリ」等でも扱っていた事なので、

ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

 

この日は晴れ予報だったにも関わらず、思ったほど晴れもしなかったので、

その予報を信じて小樽まで足を伸ばしたのにも関わらず、

そんな天気だったので写真も撮れず、少しがっかりしていました。

でも日が暮れてきたころ(と言ってもこの写真撮ったのが16時半ころですが)

ちょうどいい感じの空の色になっていて、ようやく写真が撮れてよかったです。

二枚目の写真では、ちょうど運河に船が入ってきたところですね。

札幌は相変わらず積雪0cmですが、この日の小樽も積雪1cmでしたから、

ないに等しいくらいの積雪でした。

気温も大した寒くもない週末でしたよ。

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

続 木の物語・・・ [街]

 

 

 

木

この場所も真っ白く覆われる時がきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月23日に札幌の隣街、江別市で撮ったものから。

この記事で春夏秋冬の様子を載せた、あの木のその後です。

今日は札幌は雪はほとんど積もっておらず、風だけがあって、時々雪がちらつくくらいでしたが、

江別はどうかというと、道路はすっかりアイスバーンで、雪も時々吹雪くというまさに真冬の天候。

おまけにこの日は最高気温も氷点下の真冬日。

この写真を撮った午後2時半ころでも-5℃くらいの気温でした。

風がなければ、まだましなのですが、さすがにこの気温で風もあると心が折れます(>_<)

念のためフェイスウォーマーを持って行ったのですが、

この気温ですから、迷わず装着しました。

持って行って大正解。

フェイスウォーマーして、マフラーして、手袋しての完全防寒体制でしたよ。

まぁ、もっと言えばこんな日に出かけるほうがアホなんですが(^_^;)

寒いからと思っていつも行っているカフェで温まろうと思ったら定休日。

これもまた心が折れたです(>_<)

そのうち吹雪いてきたので、そのまま帰ってきたのですが、

札幌まで戻ってきたら、雪はなくただただ冷たい風が吹いているだけで、

それはそれで底冷えする感じで寒かったですね(>_<)

ちなみに札幌で18時にこの日の最低気温である-7.0℃を観測してます。

1月や2月の一番寒いときならまだしも、この時期にここまで下がるのはあまりない事ですね。

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

春夏秋冬・・・ [街]

 

 

 

2015年11月

秋の終わり・・・・

 

 

 

2015年12月

時が流れて冬がやってきて・・・

 

 

 

2016年05月

やがて長い冬が終わって春がやってきて・・・

 

 

 

2016年07月

夏がやってきて・・・

 

 

 

2016年10月

また秋が終わり、次の冬がやってくる・・・

 

 

 

 

 



 

写真は江別市の酪農学園大学の敷地を撮ったもの。

全部だいたい同じ場所から撮ってますが、見ての通り撮ってる時期が違います。

ちなみに一枚目の写真は、以前この記事の時にトップで載せた写真です。

それが去年の11月13日に撮ったもの。

2枚目が去年の12月20日。

3枚目が今年の5月14日。

4枚目が今年の7月24日。

そして、最後の写真が今年の10月10日に撮ったものです。

ここから撮るこの木を入れた風景が好きでよく撮っていて、

意図的に定点観測してる訳ではないのですが、

そのおかげでこうして時系列で並べる事ができました。

こうして並べると、一つのストーリーができるようにも思えてきますね。


さて、一週間前の記事では札幌は雪が23cmほど積もったというお話をしましたが、

その後、雨や気温の上昇で雪はほぼ融けてなくなってしまいました。

アメダスのデータ上では札幌の積雪は0cm。

歩道の路肩にわずかに残っている程度かな。

道北のほうは積雪があって、そっちのほうはもう根雪になるんじゃないかな。

(※根雪とは、積もった雪が春まで完全に融けずに残っている状態の事)

この週末は土曜日は良い天気で、日曜日は雨でしたが、

雪がないので、自転車で出かける事ができました。

自転車もあとどのくらい乗れるのかわからないですけどね。

雪が積もったら乗れなくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の始まり・・・ [街]

 

 

 

紅葉&雪

北の大地の長い冬が始まる・・・

 

 

 

雪の上にモミジ

土や緑ともしばしの別れ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月6日に札幌市内の中島公園で撮ったものです。

この日は朝から雪で午前中のうちにあっという間に積雪が23cmまで増えました。

その後少し融けて11月6日23時現在で17cmまで減りましたけどね。

実はその前の日も朝に積雪がありまして、その時は2cmほど積もったのですが、

その日の午後から雨で夜日付が変わるころにはおおかた融けてなくなっていたのです。

そんな状態だったので、「今回は雪積もらないんだなぁ・・・」なんて思っていたら、

日曜日の朝、目が覚めて窓の外を見てびっくり、いきなり20cmくらい積もってました(^_^;)

短い時間で20cmくらい積もる事って、冬に時々あるのですが、

今回はすっかり油断してた(^_^;)

お昼くらいには止んで青空も出てきたのですけどね。

今年は秋が遅くきて、雪が早くきたものですから、

まだ紅葉真っただ中のモミジに雪が積もるという何とも珍しい光景になってます。

だいたいいつもの年だと、紅葉終わって葉が落ちて、

もう枝しかないという状態の頃に雪が積もりますからね。

イチョウに関しては、まだ緑に近い黄色って感じですね。

今年はイチョウは期待できないなぁ(^_^;)

このまま根雪になるかどうかは分かりませんが、何かそうなってもおかしくない感じだな。

これから嫌というくらい雪が降ります。こんなもんじゃ終わりません(^_^;)

冬は寒さ云々よりも不便な事が多すぎて嫌で嫌で仕方ないんですが、

こればかりはどうしようもないですからね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

秋色の街・・・ [街]




市街地

市街地にも秋色の風景がやってきた・・・




もみじ

赤や黄色、色んな彩りを・・・




ナナカマド

今年も目に心に焼きつけよう・・・








 

写真は10月23日に札幌市内あちこちで撮ったものから。

札幌の市街地でもバラつきがあるものの、紅葉真っただ中となっています。

一枚目の写真の場所も、もうちょっとすれば道路の両側の街路樹が真っ赤になるのですけどね。

先週行った夕張の紅葉も良かったのですが、

この日撮った市街地の街路樹でも、綺麗な紅葉は見れるものですね。

一枚目の場所は、普通の住宅街の中の道路で何て事ない風景の場所なのですが、

この時期は街路樹が色づいて、すごく綺麗になるというのを

去年の今頃初めて気が付いきた場所です。

その時はカメラ持ってなくて、「来週末撮りに来よう」と思って、

次の週末カメラ持ってきたら、もう散ってしまっていたというのがあって、

一年越しのリベンジという感じで今年はカメラ持って見に行ってきました。

もうちょっとしたら、両側が真っ赤になってもっと綺麗になるのですが、

それまでに散ってしまう事もあるからなぁ(^_^;)

最後の写真のナナカマドも、ここまで紅葉する前に葉が痛んで散ってしまっているのも

ありましたからね。

 

札幌は、10月20日に平年よりも8日、去年よりも5日早い初雪を観測。

しかもその日は2cmほど積もりまして、ちょっと焦りました。

予報を見た感じ、北のほうは少し積もるかもとは思ってましたが

まさか札幌で積もるほどの雪が降るとは思ってもなかったので、

まったく準備ができてなくて、ちょっと甘く見てましたね(^_^;)

この時期初雪が降る事はそう珍しくないのですが、

積もるほどの雪は、そうそうないですからね(^_^;)

次の日には融けたので、今はその雪はないのですが、

もういつ雪が降ってもおかしくない時期ですね。

一月くらい先に来るレベルの強い寒気が入り込んでいる事が原因だそうで、

この時期にしては気温が低い日が続いていますね。

初雪のイメージって、おそらくドラマとかアニメの中での、

寒いと思ったら、雪が静かに深々と降ってくるようなのをイメージしてる人もいるかもですが、

そんなロマンチックな事って、まずなくて、

だいたい冷たい雨が降り続いてそれが霙まじりになって、

ぐっちゃぐちゃの水分の多い雪になっていくという、ロマンチックでも何でもない感じです(^_^;)

しかも今年の初雪の日は、大荒れで朝から雷なるは、風強いはで大変でした(^_^;)

関東から西のほうでは台風の影響で季節外れの夏日だった頃、

札幌ではそんな少し早い初雪でした(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

一雨ごとに・・・ [街]

 

 

 

水たまりに映り込み

一雨ごとに秋が深まる・・・

 

 

 

 

 



 

写真は10月9日に小樽市内で撮ったものから。

この日はお昼くらいには日差しもあって青空も広がっていたのですが、

その後は雨の時間帯もあったりで、寒い一日でした。

この写真を撮ったころはちょうどその雨が止んだあとくらいかな。

 

一週間前の記事では、季節外れの夏日を記録と書いてましたが、

あれから急激に気温が下がりまして、この日の札幌の最高気温は16.7℃。

もう20℃にすら到達しなくなりました。

朝の気温は10℃にも到達しません。

このくらいの気温が例年のこの時期の気温なのですが、

ちょっと急激に気温下がりすぎ(^_^;)

間もなくストーブが必要な季節になりますね。

もう使っている家もあるようですが(^_^;)

道外のほうも雨ばかりのようですが、こちらも雨が多いです。

すっきり晴れるような日が少ないですね。

本当に一雨ごとに秋が深まっているような感じです。

ただ9月が例年に比べて暖かかった分、紅葉は遅れているとの事。

例年だと体育の日あたりは、札幌市内の定山渓あたりでも、

だいたい紅葉が見ごろになるのですが、今年はまだ色づきはじめとか。

毎年一番最初のほうに紅葉するナナカマドに関しては葉が紅葉する前に

枯れてしまっているものが多く見受けられます。

ここ最近で急にですが、ようやくこの時期の気温になってきてますから、

徐々に色づき始めてはいますね。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

海が見える坂・・・ [街]

 

 

 

IMG_2995.JPG

向こう側に海が見える・・・

 

 

 

 

 



 

写真は10月1日に小樽市内で撮ったものから。

この週末は土日ともこの時期とは思えない25℃近くまで気温が上がりました。

とは言え、風は冷たくそこは秋なんですけどね。

特に土曜日は天気にも恵まれて、この日は小樽へ。

歩くにも気持ちのよい陽気でしたよ。

この日は、南小樽駅から一旦住吉神社へ行きその近辺から南小樽駅方面のほうを経由して

小樽駅まで歩くというルートでだいたい4kmちょっと歩いた感じかな。

途中でカフェ寄ってるので、全然大して歩いてないのですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感