So-net無料ブログ作成
検索選択

桜色の季節・・・ [街]

 

 

 

桜1

北の大地にも桜の季節がやって来た・・・

 

 

 

桜2

待ちに待ったこの季節・・・

 

 

 

桜3

今年もしっかり楽しめますように・・・

 

 

 

 

 



 

写真は4月29日に札幌市内の大通公園で撮ったもの。

大通公園の西の端、「札幌市資料館」のあたりで撮ってます。

二枚目の写真に写っている建物が資料館の建物です。

建物自体は札幌控訴院庁舎(今でいう裁判所)として、大正15年8月に建てられたものです。

ガラスに桜が写りこんでいて綺麗ですね(^_^)

それはそれとして、

28日の日に札幌でも開花宣言が出てはいますが、

ソメイヨシノはまだほとんど咲いていない状態だったかな。

エゾヤマザクラはかなり咲いてました。

何度も言っている話なので、何度も聞いた事がある方もいらっしゃるかと思いますが

おさらいの意味でもう一度お話ししますが、

北海道で一般的な桜と言えば、ソメイヨシノではなくエゾヤマザクラです。

それにはちゃんとした理由がありまして、

ソメイヨシノの北限が札幌近郊であって、北海道の大部分ではソメイヨシノは生息していません。

北海道では寒さに強い、エゾヤマザクラが一般的なのです。

開花宣言の目安としている標準木も道内では函館、室蘭、札幌はソメイヨシノですが、

それ以外の稚内、旭川、網走、帯広、釧路では

ソメイヨシノは生息していないのでエゾヤマザクラが標準木となってます。

札幌の場合はソメイヨシノもエゾヤマザクラも両方ありますから、

感覚的にはもう結構咲いていてもソメイヨシノが咲いてないために

開花宣言が出ていないという事もありますね(^_^;)

エゾヤマザクラのほうが先に咲くので、そういった現象も起こり得るのです。

津軽海峡を境に動植物の生息域が変わるので、

道外のほうには当たり前にあるものも、北海道にはないというもの

もしくはその逆のものも沢山あります。

そういう事もあるので、常に「今目の前にある常識が世の中全ての常識ではない」と思っています。

そういう考えなので、自分の事を面倒くさいと思う人もいるかもしれないなぁと

思う事もありますね(^_^;)

エゾヤマザクラは、ソメイヨシノに比べて葉は目立ちますが、

花は色が濃いピンクで、自分はソメイヨシノよりもエゾヤマザクラのほうが好きですね(^_^)

梅もぼちぼち咲き始める頃なので、今年も梅と桜のコラボが見たいなぁ(^_^)

(北海道では梅と桜はほぼ同じ時期に咲くのです)

 

 

 

 

 

コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

春を感じるために・・・ [街]

 

 

 

田んぼ

寒い日が続いているけど、

田んぼではひばりが飛んでいて・・・

 

 

 

畑

畑でも農作業の準備が始まっている・・・

寒くても季節は確実に進んでいる

 

 

 

 

 



 

写真は4月23日に撮ったものから。

1枚目も2枚目も江別市内ではありますが、それぞれ別の場所で撮ってます。

1枚目の写真に小さな鳥が飛んでるのが写ってますが、鳴き声からひばりかなと思います。

2枚目は酪農学園大学の敷地。

過去に何度かここにも撮った写真を載せてますね。

ここ数日、寒い日が続いていますが季節は確実に進んでいます。

この日も天気は回復してますが、冷たい風が吹く寒い一日でした(>_<)

札幌の桜の開花予想が4月30日となってますが、本当にそこで咲くのかな(^_^;)

 

そんな中、先日購入したクロスバイクが無事納車され、この日、初ライドしてきましたよ。

ママチャリとは違う固いサドルで、最後のほうはお尻が痛くなって大変でしたけどね(^_^;)

まぁ、いきなり距離にして50km乗っちゃいましたからね(^_^;)

このくらいの距離は以前のママチャリでも乗っていたので、そう大した事ではないですが。

乗り方もママチャリとは全然違って、まだおっかなびっくりですが、

今日で少し慣れてきたかな。

変速機の使い方も慣れてきて、うまく切り替えができた時は、

いい感じに加速もできて、乗っていても楽しいです。

帰りは向かい風で大変だったのですが、以前の切り替えなしママチャリに比べると

全然楽にこげますよ。

クロスバイク

重さとしては12.34kg。

プラス必要な部品を取り付けているから13kgあるかないかくらいかな。

クロスバイクにしては重たいほうですが、

以前のママチャリに比べたら全然軽いです。

片手で持ちあがるくらいですからね。

うちのアパート、入口のところで3段ほどの階段があるのですが、

そこを自転車持ち上げて中に入れるには、やはり軽いほうがいいですね。

(自転車置き場がないので、部屋の中に置いてます)

なので、軽い自転車は助かります(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

春がやってきた・・・ [街]

 

 

 

階段

まだ風は冷たいけれど、雪も融けて北の大地に春がやってきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は4月9日に小樽市内で撮ったもの。

先週半ばくらいまでは5月並みの気温の日が続いた北の大地。

雪も一気になくなりました。

この週末は冷たい風が吹いて寒かったですが、

そうは言ってもその前が暖かすぎだったので、この時期の気温よりも少し低いくらいですかね。

札幌も、小樽も既に積雪は0cmになってます。

そうは言っても、道路の路肩とか軒先とかに少し残っているのはありますけどね。

でも春物の靴でも全然問題ないです。自転車だって問題なく乗れますよ。

土曜日は天気が悪かったですが、日曜日は風は強かったですが天気はそこそこ良かったですよ。

小樽も山はまだ真っ白ですが、市街地はもうすっかり春です。

春の小樽

こっちの写真は水天宮から撮ったものです。

まぁ、自分が行くような場所は小樽と言っても観光地ではない場所ばかりですけどね(^_^;)

 

長かった冬がようやく終わって、春が始まりました。

まぁまだ雪が降るような事はある可能性はありますが、

そんない積もるほどはないと思いますよ。

札幌の市街地でも、福寿草やクロッカスの花が咲き始めてます。

これから色んな花が咲いてきますよ。

 

そんな自分も、今年は新しい自転車を購入。

ママチャリを卒業して、クロスバイクになります。

まぁ、納車はまだもうちょっと先なんですけどね(^_^;)

今までも普通にママチャリで行って帰ってきてで40kmとか乗ってましたから、

なら、クロスバイクとかそういうのにしたほうがよくね?と思いまして購入しました。

納車が楽しみです(^_^)

ママチャリ以外の自転車は乗った事ないけど大丈夫かな(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

工場の煙・・・ [街]

 

 

 

製紙工場

昔からこの場所にある製紙工場

存在感があるなぁ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、札幌の隣街、江別市(えべつ)にある王子エフテックス江別工場。

王子製紙の特殊紙部門といったところでしょうか。

実際、この江別工場でも特殊紙が作られているそうです。

江別工場は、明治41年から操業しています。

建物自体はもっと新しいものでしょうけどね。

そういった歴史があるからか、製紙工場があるあたりの住所も「江別市王子」となっています。

札幌からだと、江別の市街地を抜ける際、千歳川と石狩川が合流する合流点の近くにあります。

JRからも札幌から旭川方面へ電車に乗っていると、江別駅を通過した頃に見えてきます。

江別市自体は道路も鉄道が引かれる前は川を使って、船で色々なものを運搬していたそうです。

それで現在の江別駅がある、千歳川と石狩川が合流するあたりから街が開けていったようですね。

現在は、江別駅があるあたりはどっちかといえば廃れている感じがあって、

より札幌に近い、野幌駅(のっぽろ)の近辺が開けている感じですね。

江別市は農業や、レンガ工場、製紙工場で開けていった街ですが、

現在は札幌のベットタウンとしての部分が大きいかもしれません。

街並みも、江別駅近辺は昔からある建物や倉庫が多いですが、

野幌駅近辺は住宅街や商業施設が多い印象ですね。

 

 

 

 

 

コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

足跡の主は・・・ [街]

 

 

 

あしあと

港で見つけたあしあとと後ろ姿。

その主は・・・

 

 

 

足跡の主

このねこさん

 

 

 

港をお散歩

港を自由にお散歩して・・・

 

 

 

どこかへ行った

そしてどこかへ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、3月19日に小樽市祝津(しゅくづ)の祝津漁港で撮ったものです。

おたる水族館のすぐ近くですね。

ここ最近は天気も良くて気温も高い日が続いて雪融けも進んでいますが、

この日も天気が良くて気温も高め、ただ冷たい風が吹いていて体感的には気温ほど暖かくない感じでしたね。

そんな中、小樽の祝津エリアへ写真を撮りに。

水族館は行かないですけどね(^_^;)

天気は良いので空は綺麗でした。

青空

港の中をぼちぼち写真を撮っていると、一匹のねこさんに出会いました。

それが写真のねこさんです。

毛並みとかを見た感じ、どこかの飼い猫かもしれないですけどね。

自分がカメラでストーカーのように追いかけてしまったからか、

とことこと歩きまわってましたけどね。

何か悪い事しちゃったなぁ(^_^;)

でも、そんなに嫌で逃げるってほどでもなかったんだよなぁ。

一応、それなりに距離は保ってはいたんですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

港でねことたわむる・・・ [街]

 

 

 

ねこ1

港を散歩しているとねこと遭遇。

 

 

 

ねこ2

こっちを見てる。

 

 

 

ねこ3

と思ったらのびを始めて・・・

 

 

 

ねこ4

こっちへやってきて・・・

 

 

 

ねこ5

そして去っていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月5日に小樽市の高島漁港で撮ったもの。

港で写真を撮っていて帰ろうとしていたら、一匹のねこさんに遭遇。

なので話かけながら写真撮ってました(^_^;)

4枚目の写真のあと、自分のほうへやってきて、膝にぶつかっていったんですね。

その時、邪魔になっているのかと思って立ち上がって身体の向きを変えようとしたら、

びっくりしたのか、さっさと去っていきました(^_^;)

だまっていたら、もしかしたらスリスリしてきたのかも(^_^;)

最後の写真の左側に建物があるのですが、

おそらく漁師の人たちが作業に使っている建物のようですけどね。

そこへこの子は消えていきました。

そこへ行くと、茶碗がおいてあったので、多分誰かからご飯を貰っているのでしょうね。

あとになって写真で見ていたら、結構まるまるとしていたので、食べ物には困っていないのでしょうね(^_^;)

 

この土日は3月上旬並みの温かい気温。

日曜日は天気もまずまず良くて、久々に小樽へ行ってきました。

小樽では、「小樽雪あかりの路」が開催されていますが、

何せ人混み大嫌いなので、まず地元の人以外は誰もいない高島漁港へ。

ねこさんにでも会えないものかと思って行ったはいいのですが、

全然いる気配がなく帰ろうとした矢先にこの子に会えました(^_^)

以前ここで会った子もそうですが、ここで出会うねこさんたちは人を恐れないですね。

多分地元の人たちとの関係がよいのでしょうね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

雪を捕らえる・・・ [街]

 

 

 

雪

「雪を捕らえる」というのはなかなか難しい・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月9日に江別市で撮ったものから。

全然街の中で撮っているのですが、

こうやって切り取るとちょっと郊外のほうで撮ったぽくも見えなくもないですよね(^_^;)

この日は気温が高くて、雪と言ってもほぼ霙のような水分の多い雪で、

その分、一つ一つの粒が大きいので写真にすると見栄えするのですが、

撮ってる分には、人もカメラもレンズも濡れて大変でした。

人間はコート着てたり、帽子被ってたりしてるので、人間自体は大して濡れもしないですが、

カメラとレンズは帰ってきてから、しっかりと乾かしています(^_^;)

サラサラの雪であれば払えば落ちるので、ここまで濡れる事はないのですが、

ここまで水分が多いと、雨の中で撮っているのと変わらないくらいですね。

東京とかでたまに降る水気の多いべちゃべちゃな雪ありますよね。

イメージとしてはそんな感じです。

 

降ってくる雪を綺麗に写す事って、簡単でもあって難しくもあるのです。

普通に撮ると目では見えていても、写真には写らなかったり、

写ってもゴミのように写ります。

一番簡単なのは、ストロボを炊いて撮るですかね。

内臓のフラッシュがついているものであれば、この方法で手軽に撮れます。

ただ内臓フラッシュがついていないものはこれが使えません。

別途ストロボを持っている場合はそれを使えば同じように撮れますが、

持ってない場合はそれができません。

もう一つの方法は暗い背景をバックに撮る。

そうすると雪がはっきりと写ります。

そこまでくればあとは、シャッタースピードと絞りを調節して、

降ってくる雪がいい感じになるようにしてあげればよいです。

シャッタースピードを遅くすると、その分雪ははっきり写りやすくなりますが、

シャッター切るまでの間に降ってくる雪も移動する訳ですから、

写った写真には、雪が線になって写ってしまいます。

シャッタースピードを速くすると、雪は点に近くなりますが、

その分光量が足りなくなるので暗くなりますね。

なので、絞りと場合によってはISO感度の調節も必要になります。

ちなみに今回はストロボが使えないので暗い背景(川や木)を利用して撮ってます。

雪も撮ってみると奥深いんですよ。

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

薄暮の空に ・・・ [街]

 

 

 

薄暮の運河

薄暮の空の小樽運河・・・

 

 

 

船が入ってきた

空の色が夜空へと変わっていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月26日に小樽運河で撮ったものから。

小樽運河でも、埋め立てを免れた北側の地域、「北運河」と呼ばれる地域です。

よく小樽運河と言ってメディアに紹介されている地域は、

1986年に幅の半分を埋め立てられた地域です。

埋め立てられた部分は現在は道路となっていますね。

対して、この「北運河」地域はその埋め立てを免れた地域。

言わば昔からの運河の雰囲気を残す地域でもあります。

このあたりのお話は以前「ブラタモリ」等でも扱っていた事なので、

ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

 

この日は晴れ予報だったにも関わらず、思ったほど晴れもしなかったので、

その予報を信じて小樽まで足を伸ばしたのにも関わらず、

そんな天気だったので写真も撮れず、少しがっかりしていました。

でも日が暮れてきたころ(と言ってもこの写真撮ったのが16時半ころですが)

ちょうどいい感じの空の色になっていて、ようやく写真が撮れてよかったです。

二枚目の写真では、ちょうど運河に船が入ってきたところですね。

札幌は相変わらず積雪0cmですが、この日の小樽も積雪1cmでしたから、

ないに等しいくらいの積雪でした。

気温も大した寒くもない週末でしたよ。

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

続 木の物語・・・ [街]

 

 

 

木

この場所も真っ白く覆われる時がきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月23日に札幌の隣街、江別市で撮ったものから。

この記事で春夏秋冬の様子を載せた、あの木のその後です。

今日は札幌は雪はほとんど積もっておらず、風だけがあって、時々雪がちらつくくらいでしたが、

江別はどうかというと、道路はすっかりアイスバーンで、雪も時々吹雪くというまさに真冬の天候。

おまけにこの日は最高気温も氷点下の真冬日。

この写真を撮った午後2時半ころでも-5℃くらいの気温でした。

風がなければ、まだましなのですが、さすがにこの気温で風もあると心が折れます(>_<)

念のためフェイスウォーマーを持って行ったのですが、

この気温ですから、迷わず装着しました。

持って行って大正解。

フェイスウォーマーして、マフラーして、手袋しての完全防寒体制でしたよ。

まぁ、もっと言えばこんな日に出かけるほうがアホなんですが(^_^;)

寒いからと思っていつも行っているカフェで温まろうと思ったら定休日。

これもまた心が折れたです(>_<)

そのうち吹雪いてきたので、そのまま帰ってきたのですが、

札幌まで戻ってきたら、雪はなくただただ冷たい風が吹いているだけで、

それはそれで底冷えする感じで寒かったですね(>_<)

ちなみに札幌で18時にこの日の最低気温である-7.0℃を観測してます。

1月や2月の一番寒いときならまだしも、この時期にここまで下がるのはあまりない事ですね。

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

春夏秋冬・・・ [街]

 

 

 

2015年11月

秋の終わり・・・・

 

 

 

2015年12月

時が流れて冬がやってきて・・・

 

 

 

2016年05月

やがて長い冬が終わって春がやってきて・・・

 

 

 

2016年07月

夏がやってきて・・・

 

 

 

2016年10月

また秋が終わり、次の冬がやってくる・・・

 

 

 

 

 



 

写真は江別市の酪農学園大学の敷地を撮ったもの。

全部だいたい同じ場所から撮ってますが、見ての通り撮ってる時期が違います。

ちなみに一枚目の写真は、以前この記事の時にトップで載せた写真です。

それが去年の11月13日に撮ったもの。

2枚目が去年の12月20日。

3枚目が今年の5月14日。

4枚目が今年の7月24日。

そして、最後の写真が今年の10月10日に撮ったものです。

ここから撮るこの木を入れた風景が好きでよく撮っていて、

意図的に定点観測してる訳ではないのですが、

そのおかげでこうして時系列で並べる事ができました。

こうして並べると、一つのストーリーができるようにも思えてきますね。


さて、一週間前の記事では札幌は雪が23cmほど積もったというお話をしましたが、

その後、雨や気温の上昇で雪はほぼ融けてなくなってしまいました。

アメダスのデータ上では札幌の積雪は0cm。

歩道の路肩にわずかに残っている程度かな。

道北のほうは積雪があって、そっちのほうはもう根雪になるんじゃないかな。

(※根雪とは、積もった雪が春まで完全に融けずに残っている状態の事)

この週末は土曜日は良い天気で、日曜日は雨でしたが、

雪がないので、自転車で出かける事ができました。

自転車もあとどのくらい乗れるのかわからないですけどね。

雪が積もったら乗れなくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感