So-net無料ブログ作成
検索選択

道北の春・・・ [自然]

 

 

 

山

まだ山には雪が残っているけど、道北(北海道北部)にも春がやってきています。

 

 

 

水芭蕉

水芭蕉の花や・・・

 

 

 

カタクリ

カタクリの花・・・

 

 

 

エゾエンゴサク

エゾエンゴサクの花と桜はまだだけど春の訪れを告げる花が咲いている。

 

 

 

 

 



 

写真は5月4日、5日に北海道北部にある、実家の近くで撮ったものから。

1枚目、2枚目が5月4日、3枚目、4枚目が5月5日に撮ったものです。

それぞれ別な場所ですけどね。

水芭蕉やカタクリ、エゾエンゴサクは、道外では高山にあるものですが、

北海道では高山にいかなくても、普通にそのへんの山にあるものですね(^_^;)

ちなみに最後の写真のエゾエンゴサクの花言葉は「妖精たちの秘密の舞踏会」だそうです。

 

と言う事で、この連休はカレンダー通りの休みだったのですが、

5/3~5/6までの間は道北にある実家に帰省してました。

その期間、道内では真夏並みの暑さとなったところがありましたが、

実家のほうは高めではありますが、そこまで暑くもなくという感じでしたね。

ただ、ずっと風がすごく強かったかな。

桜は帰りのころにようやくちらほらと咲き始めてきたくらいかな。

最初の写真で見て分かる通り、山にはまだ雪が残っているくらいですかね

でも札幌はその間満開で、帰ってきたころにはピークを過ぎてましたから、

今年は桜の一番いい時を見ずに終わってしまった感じですね(^_^;)

エゾエンゴサクは春になると道内どこでも森へ行けば見かける花なのですが、

鮮やかなブルーが特徴の小さくて可愛らしい花です。

自分が好きな花のうちの一つかな。

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感