So-net無料ブログ作成

工場の煙・・・ [街]

 

 

 

製紙工場

昔からこの場所にある製紙工場

存在感があるなぁ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、札幌の隣街、江別市(えべつ)にある王子エフテックス江別工場。

王子製紙の特殊紙部門といったところでしょうか。

実際、この江別工場でも特殊紙が作られているそうです。

江別工場は、明治41年から操業しています。

建物自体はもっと新しいものでしょうけどね。

そういった歴史があるからか、製紙工場があるあたりの住所も「江別市王子」となっています。

札幌からだと、江別の市街地を抜ける際、千歳川と石狩川が合流する合流点の近くにあります。

JRからも札幌から旭川方面へ電車に乗っていると、江別駅を通過した頃に見えてきます。

江別市自体は道路も鉄道が引かれる前は川を使って、船で色々なものを運搬していたそうです。

それで現在の江別駅がある、千歳川と石狩川が合流するあたりから街が開けていったようですね。

現在は、江別駅があるあたりはどっちかといえば廃れている感じがあって、

より札幌に近い、野幌駅(のっぽろ)の近辺が開けている感じですね。

江別市は農業や、レンガ工場、製紙工場で開けていった街ですが、

現在は札幌のベットタウンとしての部分が大きいかもしれません。

街並みも、江別駅近辺は昔からある建物や倉庫が多いですが、

野幌駅近辺は住宅街や商業施設が多い印象ですね。

 

 

 

 

 

コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感