So-net無料ブログ作成
検索選択

あしあと・・・ [自然]

 

 

 

あしあと

山へと続くあしあと。

この足跡の主は誰かな?

 

 

 

 

 



 

写真は、3月4日に札幌市内にある円山(まるやま)の麓で撮ったものです。

この足跡の主は、エゾリスですね。

エゾリスは冬でも冬眠しません。

その変わり、秋のうちに土に埋めた木の実を掘り起こして冬に食べます。

また、寒さに耐えるために秋のうちに沢山食べます。

夏に比べると、冬の体重は1.5倍ほどの体重になるそうです。

なので、冬のエゾリスは、まるまるとしていて可愛いですよ。

また冬毛で耳も毛でおおわれるのもいいですね。

春になると、毛も夏毛に生え変わるのもありますが、

体系も冬のまるまるした体つきから、引き締まった筋肉質の体つきに変わっていきます。

大きさもしっぽまで合わせたら30cmくらいあるので、

顔は可愛いのですが、結構大きいです(^_^;)

 

この日は朝早くに円山へ。

日中でも見かけない事はないのですが、

朝のほうが活発的に活動しているので見かけやすいのは断然朝ですね。

で、この足跡の主ではないのですがエゾリスを数匹みかけました。

遠くになのですけどね(^_^;)

エゾリス

写真には1匹しか写ってませんが、実はこの周りにも数匹いて、

追いかけっこしてました。

 

円山は標高225mほどの小さな山でして、

麓には円山公園や円山動物園、円山球場、北海道神宮等があり、

さらに住宅街や市街地が広がっています。

山自体は、円山原始林として保護されているので、

エゾリスやエゾシマリス等の野生動物も沢山生息しているのです。

人口約200万人の都市のすぐ近くで、こんなに野生動物が見られるのも、

札幌のいいところですね。

そういえば、エゾシマリス(こちらは冬眠する)が

冬眠から目覚め始めてはじめているそうです。

円山の森も春が近づいてますね。

 

 

 

 

 

コメント(8)