So-net無料ブログ作成

風を感じて・・・ [自然]

 

 

 

すすき

吹き抜ける風にこの時少しだけ春の気配を感じた。

 

 

 

 

 



 

写真は2月25日に江別市で撮ったものから。

この日は午前中は天気が良くて午後くらいから曇ってきたのですが、

ちょうどこの写真を撮ったあとくらいから曇ってきたのかな。

でも気温は暖かくて、プラスの気温でしたし、日差しや風からも少し春の気配を感じました。

この時点ではそうだったんですけどね(^_^;)

 

でも、この日の夜くらいから断続的に吹雪いたり弱まったりの繰り返しで

日曜日の夜7時くらいまではずっと雪が降り続いてました。

おかげで70cmくらいまで減っていた積雪も一時は96cmまで増えました(^_^;)

その後は融けたというよりも雪が締まって、だいたい90cmくらいのところで落ち着いてます。

もう3月くらいになってくると、暖かい日と寒い日の繰り返しになってきます。

なので、暖かくなって少し雪が融けたかと思ったら、吹雪いてまた雪が増えてという事はよくありますね。

もう春と冬の綱引きが始まっているのでしょうね。

 

自分は関東のほうでも住んでいた事もありますから、

関東の冬が寒いのもよく知ってます。

北海道出身だからって関東の冬が寒くない訳がない(^_^;)

もちろん北海道の冬が寒いのは言わずもがなですが。

なので北海道の寒さを「どうだ寒そうだろう」とアピールするつもりもありません。

それは「寒さ」というのは気温で単純比較できるものではない事を知っているからです。

だから単純に気温で比較して道外の人が冬に寒いと言っている事に軽蔑するような事はありません。

この時期、雪景色ばかりの写真ですが、それは北の大地に暮らす者にとっては、

単純に日常の風景を載せているのにすぎないのです。

そうではない土地に暮らす人にとってみたらそれは非日常であるのもよく分かってます。

なので毎回「寒そう」って感想がでるのもある程度仕方ない事なのも分かってますが、

できれば、その先にあるものも見てほしいとも思ってたりします(^_^;)

まぁ、そういう表現をできる写真を撮れるようになれればいいんですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

冬に戻った週末に・・・ [自然]

 

 

 

川に影(吹雪)

一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたけど、

この週末はこの時期本来の気温に逆戻り・・・

 

 

 

吹雪が止んできたけど、雪はまだ降ってる

北の大地の長い冬はまだもう少し続きます・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月19日に江別市で撮ったものから。

この週末はこの時期本来の気温に戻り、

寒くはなったけど、そんなにびっくりするような気温でもないのですが、

その前一週間ほど一月くらい先の気温の暖かい日が続いたので、

体感的には寒く感じました。

おまけにこの日は、結構風が強くそれもあって、

この写真を撮った時で気温は-3℃~-4℃くらいでしたが、

体感的にはもう少し寒く感じましたね。

風がなければ全然大した事ない気温ですが、やはり風がある分ですね。

さて、この写真、説明がないとただの雪原を撮ったものと思うかもなので、ちょっと説明をしますね。

実はこれ川なんですよ。

川の表面に氷が張った上に雪が積もった状態です。

そこに川岸の木の影が映っていて綺麗だなと思って写真撮っていたのですが、

そのうち、吹雪いてきまして最初の写真の状態に(^_^;)

その時点でも多少太陽の光があったので、うっすらと影は映ってますね。

で、そうこうしているうちに吹雪も止んできて、二枚目の状態に。

この時でも多少雪が降ってますけどね。

この日は、日差しがあっても風が強くて、時々吹雪く感じでしたからね。

 

北海道は台風はまずほとんど来る事はありません。

多分みなさんもそんなイメージだと思います。

(去年のような例外の年もありますが・・・。)

でも実は冬になると台風並みに発達した低気圧がくる事があります。

台風が上陸すると雨風がすごいですよね。

その雨が雪になると思ってください。

そんな低気圧が年に数回冬にきます。

冬は寒さとかよりも、吹雪で身動きが取れなくなるほうが大変なんですね。

この冬は幸いな事にそこまでの低気圧はまだ来てはいませんが、

まだ3月一杯くらいまでは油断できません。

3月の彼岸のあたりに猛吹雪で大変だった年もありますからね。

北の大地の冬も終盤ではありますが、まだもうちょっと油断できないかな。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

春の気配を感じる日・・・ [自然]

 

 

 

山々

曇り空の中でも空気は少しだけ春を感じる

そんな一日だった・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月12日に江別市の郊外で撮ったものから。

ここに写っている山々は、正確な事は分かりませんが、

方角的に恐らく、増毛山地(ましけさんち)の山々ではないかと思われます。

山のほうは日がさしているのかもしれませんね。

増毛山地とは、暑寒別岳(しょかんべつだけ 標高1491m)等の1000m~1500mの山々が連なる山地です。

小樽方面からも石狩湾を挟んだ反対側に見えますね。

この山を越えた先に雄冬岬(おふゆ)があり、日本海となる感じかな。

この週末は山陰のほうでは大雪で大変でしたが、

札幌近辺に関しては曇り空ではあるものの、

朝から0℃くらいの気温で日中はプラスの気温。

気温的には一月くらい先の気温ですね。

夜に少し雪が降ったりはしてましたが、風もそれほどなく、空気感も春の気配を感じるものでした。

本当に穏やかな天気の週末でしたね。

とは言ってもまだ2月ですから、また真冬に逆戻りするでしょうけどね。

今回はただの気まぐれなのか春の気配なのかは分かりませんが、

北の大地ではこれから先はこういう日と真冬に逆戻りしたような日を繰り返しながら、

春へと向かっていきます。

冬と春の綱引きが始まりますね。

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

港でねことたわむる・・・ [街]

 

 

 

ねこ1

港を散歩しているとねこと遭遇。

 

 

 

ねこ2

こっちを見てる。

 

 

 

ねこ3

と思ったらのびを始めて・・・

 

 

 

ねこ4

こっちへやってきて・・・

 

 

 

ねこ5

そして去っていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は2月5日に小樽市の高島漁港で撮ったもの。

港で写真を撮っていて帰ろうとしていたら、一匹のねこさんに遭遇。

なので話かけながら写真撮ってました(^_^;)

4枚目の写真のあと、自分のほうへやってきて、膝にぶつかっていったんですね。

その時、邪魔になっているのかと思って立ち上がって身体の向きを変えようとしたら、

びっくりしたのか、さっさと去っていきました(^_^;)

だまっていたら、もしかしたらスリスリしてきたのかも(^_^;)

最後の写真の左側に建物があるのですが、

おそらく漁師の人たちが作業に使っている建物のようですけどね。

そこへこの子は消えていきました。

そこへ行くと、茶碗がおいてあったので、多分誰かからご飯を貰っているのでしょうね。

あとになって写真で見ていたら、結構まるまるとしていたので、食べ物には困っていないのでしょうね(^_^;)

 

この土日は3月上旬並みの温かい気温。

日曜日は天気もまずまず良くて、久々に小樽へ行ってきました。

小樽では、「小樽雪あかりの路」が開催されていますが、

何せ人混み大嫌いなので、まず地元の人以外は誰もいない高島漁港へ。

ねこさんにでも会えないものかと思って行ったはいいのですが、

全然いる気配がなく帰ろうとした矢先にこの子に会えました(^_^)

以前ここで会った子もそうですが、ここで出会うねこさんたちは人を恐れないですね。

多分地元の人たちとの関係がよいのでしょうね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感