So-net無料ブログ作成

光が導く先に・・・ [空]

 

 

 

光

光が導く先にあるものは何だろうか・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、去年の12月31日に撮ったものから。

雲の間から光が差し込んで、とても綺麗な写真なのですが、

この年の1月1日にも同じような写真を撮ってます。(ここ→

2016年は元旦もこの光景で始まり、大晦日もこの光景で幕を下ろすという何か不思議なものを感じました。

・・・と、後になってそれに気が付いたのですけどね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

早起きは三文の徳 The early bird catches the worm ・・・ [自然]

 

 

 

空と大地

 

 

 

森

 

 

 

森の中

 

 

 

コゲラ

 

 

 

雪

早起きの朝だからこそ見れるものがある・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月21日に野幌森林公園で撮ったものから。

この日は朝早くから行動、いわゆる「朝活」してきました。

野幌森林公園はよく写真を撮りに行くところですが、

実は広大な広さの自然公園です。

広さとしては東京ドーム438個分、東京都港区とほぼ同じ広さで、

札幌市、江別市、北広島市の三つの市にまたがっています。

今まで写真を撮ったのはその中のほんの一部のエリアですが、

今回は今まで行った事のないエリアから森へ入っていきます。

この日は、ここへ来た午前8時の札幌の気温は-7℃ほどでしたが、

野幌森林公園のあたりは-11℃ほどの気温です。

天気が良かった分、放射冷却が起こっていたのでしょうね。

そうは言っても風がない分、身体を動かしていれば大丈夫でしたよ。

そういう寒い日だからこそ見れたものも沢山あります。

雪が太陽に反射してキラキラ光るのとか、樹氷なんかは見る事ができましたよ。

また、森の中には沢山動物の足跡が見れました。

最初の写真の足跡は、キタキツネですね。

二枚目の足跡は何かはわからないですけどね。

ここには写真を出してないですが、エゾユキウサギの足跡もありましたね。

あと、小さい足跡があったのはエゾリスかな。

山からは離れているのでさすがに熊はいません(^_^;)

で鳥もあまり出会えなかったけど、4枚目の写真のコゲラや、

シジュウカラやヤマガラあたりのわりとよく見れる鳥たちはいたかな。

クマゲラ見れたらいいなぁと思ったのですが、この日は会えなかったですね。

早起きして行った分、3時間くらい森の中を散策してましたよ。

いつものように午後からだと、今の時期、まだ日が沈むのが早いですから、

こんなにゆっくりと見て歩く事なんかできないですしね。

早起きして見に行ったからこそ、見えてきたものが沢山ありました。

まさに「早起きは三文の徳」ですね(^_^)

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

そこに広がる空・・・ [空]

 

 

 

空

そこには静かに見ていたくなる空が広がっていた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月15日に江別市で撮ったものから。

道外のほうでは結構西のほうでも雪が降ったりと大変のようですが、

札幌はそんなに雪も降る事もなく、ツルツル路面が解消される程度の雪が降った感じですかね。

雪のほうは大した降ってないです。

それよりも気温が金曜日、土曜日と-10℃以下を記録。

日曜日も-9℃を記録と寒い日々が続いてます。

という事を書くと話がそれだけで終わるので、本題の話を。

別に気温の話や雪の話をしたい訳ではないから(^_^;)

 

この週末は朝はいい天気だから、午後から出かけようとしたら

雪が降って来たりと何かかみ合わせが良くない週末でしたね(^_^;)

それで日曜日も朝方は日差しが出ていたのですが、お昼くらいから曇って雪が降ってきたりと、

何かなぁ・・・と思っていたら、雪はすぐ止んで日差しが出てきました。

これならどこかで何か写真撮れるかもと思い出かけたのがこの場所です。

そんなに晴れているというほどでもなかったので、

「もうちょっと日差しが出ないかなぁ・・・」 なんて思いつつ歩いていると、

光が差してきて、空がこんな状態に。

静かにゆっくりと見ていたくなる空だなぁ・・・と。

本当に綺麗だったなぁ。

 

 

 

 

 

コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

雪を捕らえる・・・ [街]

 

 

 

雪

「雪を捕らえる」というのはなかなか難しい・・・

 

 

 

 

 



 

写真は1月9日に江別市で撮ったものから。

全然街の中で撮っているのですが、

こうやって切り取るとちょっと郊外のほうで撮ったぽくも見えなくもないですよね(^_^;)

この日は気温が高くて、雪と言ってもほぼ霙のような水分の多い雪で、

その分、一つ一つの粒が大きいので写真にすると見栄えするのですが、

撮ってる分には、人もカメラもレンズも濡れて大変でした。

人間はコート着てたり、帽子被ってたりしてるので、人間自体は大して濡れもしないですが、

カメラとレンズは帰ってきてから、しっかりと乾かしています(^_^;)

サラサラの雪であれば払えば落ちるので、ここまで濡れる事はないのですが、

ここまで水分が多いと、雨の中で撮っているのと変わらないくらいですね。

東京とかでたまに降る水気の多いべちゃべちゃな雪ありますよね。

イメージとしてはそんな感じです。

 

降ってくる雪を綺麗に写す事って、簡単でもあって難しくもあるのです。

普通に撮ると目では見えていても、写真には写らなかったり、

写ってもゴミのように写ります。

一番簡単なのは、ストロボを炊いて撮るですかね。

内臓のフラッシュがついているものであれば、この方法で手軽に撮れます。

ただ内臓フラッシュがついていないものはこれが使えません。

別途ストロボを持っている場合はそれを使えば同じように撮れますが、

持ってない場合はそれができません。

もう一つの方法は暗い背景をバックに撮る。

そうすると雪がはっきりと写ります。

そこまでくればあとは、シャッタースピードと絞りを調節して、

降ってくる雪がいい感じになるようにしてあげればよいです。

シャッタースピードを遅くすると、その分雪ははっきり写りやすくなりますが、

シャッター切るまでの間に降ってくる雪も移動する訳ですから、

写った写真には、雪が線になって写ってしまいます。

シャッタースピードを速くすると、雪は点に近くなりますが、

その分光量が足りなくなるので暗くなりますね。

なので、絞りと場合によってはISO感度の調節も必要になります。

ちなみに今回はストロボが使えないので暗い背景(川や木)を利用して撮ってます。

雪も撮ってみると奥深いんですよ。

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

車窓の風景を眺めながら・・・ [自然]

 

 

 

川

急激に気温が下がって霧が出てきたり・・・

 

 

 

車窓

やがて雲が広がってきて・・・

 

 

 

薄暮

そして日が暮れていく・・・

 

 

 

 

 



 

あけまして、おめでとうございます。

今年もゆるくやっていきますがよろしくお願い致します。

 

写真は1月3日、実家から札幌へ戻る列車の社内から撮ったもの。

どの写真も旭川まで行く途中の写真ですが、

正確な場所はよく覚えていません(^_^;)

一応上から時系列に並べています。

実家のある街から旭川までは快速列車。

旭川から札幌までは特急列車で帰ってきたのですが、

旭川までは、ほとんど寝てきたのでよく覚えてません(^_^;)

ちなみに一枚目の写真、木が生えてないところは川です。

少しだけ川面が出ているところがありますよね。

二枚目は畑、三枚目は田んぼです・・・て、すごく大雑把な説明だ(^_^;)

年末年始は、30日~3日までは実家へ帰省してたのですが、

日が差したのは31日の午後からと2日の日に数分ほどぼんやり日が出たくらい。

吹雪いたり、大雪という訳でもなく、気温が冷え込んだりした訳ではないのですが、

毎日雪が深々と降ったり止んだりの繰り返しで、

初日の出はおろか、年が明けてからまともに太陽を見ていません(^_^;)

同じ北海道でも太平洋側やオホーツク海側のほうは綺麗に初日の出が見れたようですけどね。

毎日一晩で5cm前後の積雪でしたが、放っておくと後で除雪する時困るので、

毎日除雪をしてました。

そうそう、道路からの入口のところは、除雪車が押していった雪(氷のように固い)で

ふさがれるので、そういうのもあるから除雪しておかないとなのですね。

それでその除雪の時に、年末から調子がよくなかった腰痛を悪化させてしまいました(^_^;)

そんな大した事はないですけどね。

そんな天気だったので、実家ではほとんど写真は撮れず(^_^;)

でも、雪は深々と降っているとは言え、穏やかな年末年始でした。

4日は自宅でのんびりとすごし、年末年始の休暇は終わり。

終わってみたら、本当にあっという間ですね(^_^;)

そんな感じで2017年がやってきましたね。

今年はどんな年になるのかな。

穏やかにのんびりとゆるゆるといけるといいなぁ・・・。

 

 

 

 

 

コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感