So-net無料ブログ作成
検索選択

薄暮の空に ・・・ [街]

 

 

 

薄暮の運河

薄暮の空の小樽運河・・・

 

 

 

船が入ってきた

空の色が夜空へと変わっていく・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月26日に小樽運河で撮ったものから。

小樽運河でも、埋め立てを免れた北側の地域、「北運河」と呼ばれる地域です。

よく小樽運河と言ってメディアに紹介されている地域は、

1986年に幅の半分を埋め立てられた地域です。

埋め立てられた部分は現在は道路となっていますね。

対して、この「北運河」地域はその埋め立てを免れた地域。

言わば昔からの運河の雰囲気を残す地域でもあります。

このあたりのお話は以前「ブラタモリ」等でも扱っていた事なので、

ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

 

この日は晴れ予報だったにも関わらず、思ったほど晴れもしなかったので、

その予報を信じて小樽まで足を伸ばしたのにも関わらず、

そんな天気だったので写真も撮れず、少しがっかりしていました。

でも日が暮れてきたころ(と言ってもこの写真撮ったのが16時半ころですが)

ちょうどいい感じの空の色になっていて、ようやく写真が撮れてよかったです。

二枚目の写真では、ちょうど運河に船が入ってきたところですね。

札幌は相変わらず積雪0cmですが、この日の小樽も積雪1cmでしたから、

ないに等しいくらいの積雪でした。

気温も大した寒くもない週末でしたよ。

 

 

 

 

 

コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

続 木の物語・・・ [街]

 

 

 

木

この場所も真っ白く覆われる時がきた・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月23日に札幌の隣街、江別市で撮ったものから。

この記事で春夏秋冬の様子を載せた、あの木のその後です。

今日は札幌は雪はほとんど積もっておらず、風だけがあって、時々雪がちらつくくらいでしたが、

江別はどうかというと、道路はすっかりアイスバーンで、雪も時々吹雪くというまさに真冬の天候。

おまけにこの日は最高気温も氷点下の真冬日。

この写真を撮った午後2時半ころでも-5℃くらいの気温でした。

風がなければ、まだましなのですが、さすがにこの気温で風もあると心が折れます(>_<)

念のためフェイスウォーマーを持って行ったのですが、

この気温ですから、迷わず装着しました。

持って行って大正解。

フェイスウォーマーして、マフラーして、手袋しての完全防寒体制でしたよ。

まぁ、もっと言えばこんな日に出かけるほうがアホなんですが(^_^;)

寒いからと思っていつも行っているカフェで温まろうと思ったら定休日。

これもまた心が折れたです(>_<)

そのうち吹雪いてきたので、そのまま帰ってきたのですが、

札幌まで戻ってきたら、雪はなくただただ冷たい風が吹いているだけで、

それはそれで底冷えする感じで寒かったですね(>_<)

ちなみに札幌で18時にこの日の最低気温である-7.0℃を観測してます。

1月や2月の一番寒いときならまだしも、この時期にここまで下がるのはあまりない事ですね。

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

日没が早くなった季節に・・・ [空]

 

 

 

雲の隙間から太陽

午後3時過ぎとは言え随分と日が傾いている。

 

 

 

川への写りこみ

日没が早くなったものだ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月19日に江別市郊外で撮ったものから。

この日は最近にしてはかなり暖かくて15℃近くまで気温が上がったのかな。

冬コートを着て歩いていたのですが、汗ばむくらいでした。

この日は午後から江別市の豊幌駅から江別駅に向けて約8kmほど写真を撮りながら歩きましたが、

歩いていても心地よい感じでしたよ。

ただ、天気のほうが思ったほどすっきりと晴れはせずでした。

お昼くらいはもうちょっと晴れていたのですが、

通院とか諸々用事を済ませている間に少し雲が出てきた感じですね。

相変わらず札幌は雪がない状態です。

無ければ無いにこしたことがないのですけどね。

さっぽろホワイトイルミネーションが11月18日から始まってますが、

やっぱり雪がないと全然良くないですね(^_^;)

まぁ今年も撮りには行かないでしょうけどね。

 

 

 

 

 

コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

春夏秋冬・・・ [街]

 

 

 

2015年11月

秋の終わり・・・・

 

 

 

2015年12月

時が流れて冬がやってきて・・・

 

 

 

2016年05月

やがて長い冬が終わって春がやってきて・・・

 

 

 

2016年07月

夏がやってきて・・・

 

 

 

2016年10月

また秋が終わり、次の冬がやってくる・・・

 

 

 

 

 



 

写真は江別市の酪農学園大学の敷地を撮ったもの。

全部だいたい同じ場所から撮ってますが、見ての通り撮ってる時期が違います。

ちなみに一枚目の写真は、以前この記事の時にトップで載せた写真です。

それが去年の11月13日に撮ったもの。

2枚目が去年の12月20日。

3枚目が今年の5月14日。

4枚目が今年の7月24日。

そして、最後の写真が今年の10月10日に撮ったものです。

ここから撮るこの木を入れた風景が好きでよく撮っていて、

意図的に定点観測してる訳ではないのですが、

そのおかげでこうして時系列で並べる事ができました。

こうして並べると、一つのストーリーができるようにも思えてきますね。


さて、一週間前の記事では札幌は雪が23cmほど積もったというお話をしましたが、

その後、雨や気温の上昇で雪はほぼ融けてなくなってしまいました。

アメダスのデータ上では札幌の積雪は0cm。

歩道の路肩にわずかに残っている程度かな。

道北のほうは積雪があって、そっちのほうはもう根雪になるんじゃないかな。

(※根雪とは、積もった雪が春まで完全に融けずに残っている状態の事)

この週末は土曜日は良い天気で、日曜日は雨でしたが、

雪がないので、自転車で出かける事ができました。

自転車もあとどのくらい乗れるのかわからないですけどね。

雪が積もったら乗れなくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の始まり・・・ [街]

 

 

 

紅葉&雪

北の大地の長い冬が始まる・・・

 

 

 

雪の上にモミジ

土や緑ともしばしの別れ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は11月6日に札幌市内の中島公園で撮ったものです。

この日は朝から雪で午前中のうちにあっという間に積雪が23cmまで増えました。

その後少し融けて11月6日23時現在で17cmまで減りましたけどね。

実はその前の日も朝に積雪がありまして、その時は2cmほど積もったのですが、

その日の午後から雨で夜日付が変わるころにはおおかた融けてなくなっていたのです。

そんな状態だったので、「今回は雪積もらないんだなぁ・・・」なんて思っていたら、

日曜日の朝、目が覚めて窓の外を見てびっくり、いきなり20cmくらい積もってました(^_^;)

短い時間で20cmくらい積もる事って、冬に時々あるのですが、

今回はすっかり油断してた(^_^;)

お昼くらいには止んで青空も出てきたのですけどね。

今年は秋が遅くきて、雪が早くきたものですから、

まだ紅葉真っただ中のモミジに雪が積もるという何とも珍しい光景になってます。

だいたいいつもの年だと、紅葉終わって葉が落ちて、

もう枝しかないという状態の頃に雪が積もりますからね。

イチョウに関しては、まだ緑に近い黄色って感じですね。

今年はイチョウは期待できないなぁ(^_^;)

このまま根雪になるかどうかは分かりませんが、何かそうなってもおかしくない感じだな。

これから嫌というくらい雪が降ります。こんなもんじゃ終わりません(^_^;)

冬は寒さ云々よりも不便な事が多すぎて嫌で嫌で仕方ないんですが、

こればかりはどうしようもないですからね(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感