So-net無料ブログ作成
検索選択

雫・・・ [自然]

 

 

 

雫1

 

 

 

雫2

 

 

 

雫3

こうした雫は雨上がりの楽しみのひとつ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、6月25日(土)に北海道大学構内で撮ったもの・・・てか、

こういう写真だと、もはや撮った場所がどこであろうと関係ないという(^_^;)

6月に入って雨が多い北海道でしたが、

これまでは何とか土日は天気良かったりしていました。

でもこの土日はどちらも雨で、午後3時くらいになってようやく日差しが出てくるようなそんな週末でした。

札幌に関して言えば雨量は普通の雨降りくらいで被害が出るほどでもなかったのですが、

太平洋側のほうでは、結構な量が降って避難勧告が出てたところもあったようですね。

この写真を撮った土曜日はそんな天気でしたから、写真撮るのを諦めていてカフェでまったりして、

さて帰ろうと外へ出たらまだ霧雨が降っていながら、空は青空も出ているではありませんか。

てな感じだったので、北大へ行けば何か写真撮れるかなと思い撮ったのがこの写真たちです。

雨上がり(厳密に言えばまだ上がってなかったのですが・・・)と言えば、水たまり撮るか、雫撮るか。

そんな事を想いながら、芝生のところにいい感じで雫がついているのが肉眼でもわかったので、

マクロレンズ引っ張り出して、夢中で撮ってたな。

太陽がまだ雲に隠れたり出たりしている状態の中でしたから、太陽が出てるところを見計らってですけどね。

雫に光が入ってこないかなと思って探してたのですが、そういうのはなかったな(^_^;)

でも、ここまで撮れれば全然OK!

で、気を良くして帰ろうとした時に今度は大きな虹が見えましたよ。

虹

この写真は自宅の最寄り駅に着いてから撮ったものですが、この時もまだ霧雨が降ってたのかな。

雫も虹もこの不安定な空模様だったがために撮れたものたちですね。

 

 

 

 

 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

影・・・ [自然]

 

 

 

影

森の中でくっきりと映る影・・・

 

 

 

 

 



 

写真は6月19日に札幌市内にある、円山(まるやま)の登山道で撮ったものから。

この日はリスに会えたらいいなぁ・・・と思って、

円山公園へ行ったのですが、会う事ができず、

じゃあ登山道のほうにいないかなぁ・・・と思って登山道へ。

そうこうしてるうちに結局リスには会う事が出来なかったのですが、

結局山頂(225.4m)まで登りきる事に(^_^;)

全然登山するつもりなんてなかったのですけどね。

まぁ、小学生でも登ってる山なので、結構軽装でも登れる山ではあるのですけどね。

山頂からの眺め

藻岩山(もいわやま 531m)よりも低いので、札幌の市街地がより近くに見えますね。

 

登山道は二つのルートがありまして、

円山八十八ヶ所大師堂の脇から登っていくルートと

円山動物園裏口から登っていくルートがあり、前者のルートを行く事に。

元々は四国八十八ヶ所にちなんで、札幌近郊の四国からの移住者の人たちから

観音像の寄贈を呼びかけ八十八体の像が建立されたのが始まりだそうですが、

その後の寄贈も増え、今では二百体以上の像があるとか。

そんな観音像が並ぶ道を1kmほど歩いていくと頂上にたどり着きます。

周りの森は円山原始林と呼ばれ、開拓の頃から保護されてきた森で、

樹齢150年以上のカツラの木もあったりします。

国の天然記念物にも指定されている森でもあります。

そんな中、野生のエゾリスやエゾシマリスに出会う事もあるのですが、

この日は会う事ができませんでした。

ただしこちらのルート、非常に勾配が急な部分も多くて、

なおかつ、ここ最近の雨続きで足元が滑りやすくなっていて登るのも非常に大変でしたね(^_^;)

ちなみに自分が時々撮っているリスの写真は、ここの登山道の麓で撮ってます。

帰りは急こう配なところを下りるには危険なので、

若干遠回りになるけどいくらか勾配がましな円山動物園裏口へ出るルートから降りました。

それでも何度か転びそうになりましたけどね(^_^;)


ちなみにこの日は、自宅から円山公園まで自転車で行ってたので(片道約8.5kmほど)

勢い余って山登って降りてプラス自転車置いてるところまでの距離でだいたい2.5kmほど歩きで、

自分自身に「帰る体力あるのか(^_^;)」とツッコミ入れてました。

写真撮り終わったあとに寄ったカフェであまりにも眠たくて寝てしまいそうになりましたしね(^_^;)





 

コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

水田・・・ [自然]

 

 

 

水田

 

 

 

水田と特急列車

 

 

 

さらに水田

稲の列が綺麗に並ぶ水田

こういう風景も心の原点で落ち着くのです・・・

 

 

 

 

 



 

写真は6月12日に撮ったものから。

前記事の写真 の次の日に撮ったものです。

前の日は海のそばを6kmほど歩いたのですが、この日は水田の風景を撮りたくて、

美唄市(びばい)の峰延駅(みねのぶ)から岩見沢駅(いわみざわ)まで駅一つ分と言っても、

結構な距離がありまして、鉄道上だと8.4kmの距離なのですが、

実際道路を歩いていって9.5kmほど歩きました(^_^;)

写真撮りながらなので、変な裏道入ったりもあっての距離ですけどね。

この日は風が強かったですね。

空模様も前の日ほどすっきり晴れず、雲の動きが早く時々太陽が雲に隠れたりするので、

光の加減が刻一刻と変わっていくという写真撮るには難しいコンディションでしたね。

気温は前の日に引き続き20℃をわずかに下回るくらいでしたけどね。

本当は線路の反対側に行きたかったのですが、そこへ行く道が分からず、

結局国道に出てしまったので、

最終的には岩見沢まで行くのに国道へ出るつもりしていたので、

もうそのまま岩見沢へ向けて国道を歩いていく事に。

距離的にもそこそこあるのと歩くのにかかる時間を考えたら、

そのまま岩見沢に向けて歩いて行ったほうがいいのもありましたからね。

前の日は途中でカフェ寄る事ができたのですが、

この日は途中で休めるようなところがどこにもない状態で、

「ちょっと腰がヤバいかな」と思っていたら、

ちょうどそのタイミングで小さな公園のようなところにベンチがあったので、

何とか休憩する事ができました(^_^;)

本当に腰の具合さえ何ともなければ体力的には大丈夫なんですけどね。

だいぶ筋肉ついたりしてるとは言っても完全にはよくならないので、

腰の様子見ながら、上手く休憩挟みつつという感じですね。

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

海が見える風景・・・ [海]

 

 

 

国道5号線

 

 

 

張碓の街の入口

 

 

 

小樽市張碓町

 

 

 

同じく張碓

 

 

 

小樽市銭函

海から吹く風を感じながら心地よく歩く・・・

 

 

 

 

 



 

写真は前記事に引き続き6月11日に撮ったもの。

小樽市張碓町(はりうす)から、小樽市銭函(ぜにばこ)まで、

約6kmほど歩きながら撮った写真たちです。

時系列でいくと、1枚目→2枚目→前記事の写真→ 3枚目 → 4枚目 → 5枚目の順ですね。

前半の2枚目くらいまでは、まだすっきりと晴れてないのですが、

3枚目からはすっきりと晴れてきているのがわかりますね。

前記事で「海のそば行ったと言ってるのに海の写真がない」と

自分でフリを入れてたので、今回は海の写真ばかりです(^_^;)

この日なのか次の日なのかは分かりませんが、

どちらも気温は20℃もいかないくらいだったのに、腕は日焼けしてました。

くっきりと腕まくりしたところまで焼けてます(^_^;)

気温があまり高くなくともこの時期は油断できませんね。

この日と次の日と結構歩いているのですが、以前ほど腰にこなくなってますね。

さすがにこの次の日は9.5km歩いたので、最後は少し腰にきてましたがそれでも以前ほどではないかな。

最近、週末に半端ない距離を自転車で乗ってるのもありますが、

平日も歩いて帰宅したりしてます。

朝は公共交通機関使いますが、帰りは別に急いでもないので歩く事がありますね。

ちなみに職場から自宅までは約6kmくらいかな。

(セントラルからホワイトストーンまで)

でも毎週月曜日は、土日にガッツリ自転車乗ったり、歩いたりで、

だいたい筋肉痛なので、そこは歩かないでバス使いますが(^_^;)

あとは雨の日とか、帰りが遅くなった時とかは歩きませんけどね。

なので、だいたい週に2日~3日くらいは歩いて帰宅する事がありますね。

フルで歩く日もあれば、半分くらいまで歩く日もありますけどね。

そういうのもあって、腰回りの筋肉や腹筋がついてきて腰痛も軽くなっているのかなと思ってます(^_^;)

ボディービルみたいな筋肉ではなく、引き締まった感じの筋肉ですかね。

まぁ、体重減ったのもあると言えばありますけどね。

 

 

 

 

 

コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ここで見つけたもの・・・ [街]

 

 

 

たんぽぽ

道端でみつけたたんぽぽの綿毛

もうすぐここから旅立って新しい世代に生命を託す・・・

 

 

 

 

 



 

写真は6月11日に小樽市張碓町(はりうす)で撮ったもの。

本当は別のものを撮るつもりでここへ来たのですが、

何故かそこへ辿り着けずに町を抜けてしまい出会ったのがこのタンポポだったりです(^_^;)

最初は首が長いので「ブタナかなぁ」と思ったのですが、

ブタナだと首が細くて長い感じで、花がもっと密集していて、

綿毛もこんなふわふわした感じではないから、

これは首は長いけどタンポポだなと。

ていうか、最近はブタナが結構増えているような気がしてます。

 

この日は札幌市内は、YOSAKOIソーラン祭りというのをやっておりまして、

自分はこの祭りがどうも苦手で、札幌市内から抜け出そうと朝早く起きたもののあいにくの曇り空。

そこですっかり出鼻をくじかれたのですが、午後から晴れるという予報を信じて、

お昼近くから出かけたのかな。

距離的にはそんなに遠いところではないのですが、

最寄りにJRの駅がないところなので、

地下鉄とバスを乗り継いでたどり着いた感じですね。

ここから、JRの駅がある銭函(ぜにばこ)まで約6kmほど歩いてお散歩しました。

気温は19℃くらいまでしか上がらず、歩く分にはちょうどいい感じでしたね。

海からの風も心地よかったですしね。

まぁ次の日(日曜日)もYOSAKOIソーラン祭りから逃げるのに、札幌市内から脱出して、

今度は別のところを9.5kmほど歩いているので、この土日の二日間で自転車には乗らずとも、

結構な距離を歩いた感じですかね(^_^;)

(あれ、海のそば行ったと言ってるのに海の写真ないんじゃ・・・というツッコミはなしで(^_^;))

 

 

 

 

 

コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

この先へと続く道・・・ [自然]

 

 

 

まっすぐ

この道はどこへ続いていくのかな・・・

 

 

 

堤防沿いの畑

初夏の風が通り抜けるこの場所から・・・

 

 

 

堤防からの眺め

その先へ・・・

 

 

 

 

 



 

写真は前記事から1週間ほど遡って、5月28日に江別市郊外で撮ったもの。

二つ前の記事 の写真と同じ日に撮ったものです。

あの写真は橋の上から撮ったものですが、こちらはその橋を超えた先にある堤防沿いの畑。

濃いグリーンのところは小麦かな。

秋には黄金色に変わるところですね。

ちょっと出したい写真が溜まってまして、二日連続の更新です(^_^;)

実家が農家で、畑とか田んぼの中で育ったのもあってか、

街の風景よりもこういう風景のほうが落ち着く自分です。

うちの実家で周りの風景を撮っていると、

「こんなのどこがいいのよ(^_^;)」って、両親に言われたりすることもありますが、

ずっとそこに住んでいる人にとってみれば、毎日見慣れていて当たり前の風景だから

特に何とも思わないのかもしれませんね。

かく言う自分も、実家を出るまでは、特に何とも思ってなかったからなぁ。

一旦北海道から5年くらい離れていたことがありますが、それからかな。

良さが分かったのは。

てな事を言ったら、「毎日住んでないからそういう事言えるんだ」みたいな事も言われた事もありますが、

生まれてから高校卒業するまでの18年間住んでいた訳で、

分からない訳がないんですよね。

まぁそんなもんです(^_^;)

 

もしからしたら、今週もう一回くらい更新するかも・・・

できないかもだけど(^_^;)

 

 

 

 

 

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

空の下で・・・ [街]

 

 

 

畑

久々の青空の下で見る風景は、どれも新鮮に見える・・・

 

 

 

水田

土の匂い、草の匂い、その全てが・・・

 

 

 

 

 



 

写真は、6月5日に江別市内で撮ったものから。

とは言え1枚目と2枚目は別な場所で撮ったものですが・・・。

ここ最近、ずっと雨が降ったりで寒い日が続いていた北の大地。

日曜日は久々に青空が広がりました。

気温はまだ寒かったですけどね。

二枚目の水田の写真の表面を見て分かるかと思いますが、

風がありまして、しかもこれが冷たい風で、

この日の最高気温15℃ほどでしたが、そこまでは暖かくない感じでしたね。

それでも雨が降り続いて寒かったあたりは、

最高気温が10℃くらいでしたからそれに比べればまだましかな。

7日からは気温もこの時期の気温に戻るようですけどね。

先週に引き続いて、この日も自転車でお出かけして、

結局先週以上の距離を乗って、身体のあちこちが筋肉痛です(^_^;)

でも自転車乗ってると、市街地から郊外へ出ると、

土の匂い、草の匂い、風の音を感じる事ができて、本当に心地よいですね。

もう少しすると、市街地では街路樹となっている、

ニセアカシアの甘い香りがする季節になりますね。

 

 

 

 

 

コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感